プライバシーポリシー

情報セキュリティ基本方針

日本医療福祉生活協同組合連合会(以下、「会」という)は、業務上取り扱う有形無形の情報を情報資産と位置付け、情報資産{個人情報、特定個人情報(個人情報をその内容に含む個人情報、以下同)、機密情報等}を各種の脅威から保護することが重要であり、社会的責任であると認識し、以下のように組織全体として取り組んでいきます。

 

セキュリティ対策

会は、情報資産を最大限有効に活用すると共に、情報資産の機密性、完全性、可用性を確保するための適切なセキュリティ対策をすすめます。

関係法令・ガイドライン等の遵守

会は、情報資産の取り扱いに関し、関係法令・ガイドライン等を遵守します。

安全管理措置に関する事項

会は、情報セキュリティを確保するために、情報セキュリティ規程、その他内部ルールを定め、これを遵守します。また、組織的、人的、物理的、技術的安全管理措置を講じます。

管理責任体制の整備

会は、情報セキュリティ委員会のもとに管理責任体制を整備し、情報セキュリティ対策を進めます。

個人情報・特定個人情報の収集および利用の目的、問合せ窓口等の明示

会において、個人情報または特定個人情報を取り扱う業務を行う場合は、個人情報または特定個人情報の収集および利用の目的を明示します。また、問合せおよび苦情の窓口等を明示します。

役職員への教育

会は、役職員に情報セキュリティに関する教育を継続的に実施します。関係法令・ガイドライン等、情報セキュリティ規程、その他内部ルールで定められた義務と責任を果たします。

継続的改善の実施

会は、情報資産の取り扱いを継続的に改善するよう努めます。

 

2016年1月15日制定
日本医療福祉生活協同組合連合会
代表理事専務理事 東久保 浩喜

 

個人情報の取り扱いについて

内部ルールの整備と役職員(派遣労働者等を含む)への徹底

医療福祉生協連は情報セキュリティの規程・要領等に則り、個人情報取り扱いの基本原則を定めた個人情報取扱に関する要領をはじめとする管理ルールを整備し運用します。また、医療福祉生協連で働く役職員(役員、正職員、受託職員、パートナー職員、派遣職員)、その他関係者に周知徹底し、管理ルールを実行し、改善します。

個人情報の収集・利用目的

医療福祉生協連では、以下の目的のために、組合員の皆様の個人情報を収集し、利用いたします。それ以外の目的では、個人情報の収集・利用をいたしません。

(1)事業活動上の必要による収集・利用目的
①供給事業での商品注文内容等の連絡・確認及び商品の送付・商品代金の請求。
②研修会事業での参加の連絡・確認、名簿の作成と参加者への提供、報告集への掲載、参加費等の請求。
③通信教育事業での受講連絡・確認、テキスト等資材・解答用紙・修了証等の送付。
④人材紹介事業での面談あるいは紹介先事業所等の連絡・確認。
⑤会の発行物(ニュース、情報誌「comcom」、季刊誌「All Hearts」、機関紙「虹のネットワーク」、「医療福祉生協連のご案内・社会的活動報告書」および各種パンフレット等)あるいは会ホームページへの、各種集会・研修会等における写真・参加者感想等の掲載。
⑥会が行う調査活動での連絡・確認、調査目的に沿ったデータの提供・分析、結果とりまとめ。

(2)会運営上の必要による収集・利用目的
①総会時に登録する代議員への連絡・確認。
②講師料・原稿料等あるいは業務委託料の支払ならびに源泉徴収。
③職員募集応募者への連絡・確認。
④職員の雇用管理(給与の計算および支払、所得税・社会保険等の手続き、福利厚生に関する手続き)。

第三者への提供と預託先の管理

医療福祉生協連が取得し保管する個人情報を、あらかじめ本人の同意なしに第三者に提供することはいたしません。一方、利用目的達成のため取得した個人情報を、定めた範囲において預託します。その場合、医療福祉生協連の責任において、預託先における個人情報の保護や管理の状況を監督・点検します。

個人情報の開示、訂正・利用停止・削除請求への対応

医療福祉生協連は、個人情報の開示、あるいは個人情報の訂正・利用停止・削除等の希望に対しては、管理ルールに従い、誠実に対応します。その際、本人確認のための書類等の提示を求めます。また、所定の料金を申し受けます。

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先

医療福祉生協連の個人情報の取り扱いや開示などの申し出先、手続き、手数料等に関するお問い合わせ窓口は以下のとおりです。
住所 〒169-0073東京都新宿区百人町3-25-1サンケンビルヂング4階
窓口部署 医療福祉生協連 総務部
電話 03-4334-1580 FAX 03-4334-1585