ごあいさつ

協同の力で、いのち輝く社会をつくる

日本医療福祉生活協同組合連合会
代表理事会長理事 藤原 高明

 

日本医療福祉生活協同組合連合会は、110をこえる医療・福祉事業を専門に行う生活協同組合により、2010年に設立されました。

この間の全国論議を踏まえ、第3回総会において「医療福祉生協の理念」、日々の活動の指針となる「医療福祉生協のいのちの章典」を決定するに至りました。

医療福祉生協は「いのち」の分野に生協の仕組みを活かすことをめざしています。医療・福祉・食事・住まい・助け合いの事業を通じ、人々がつながり力を合わせることで、だれもが安心してくらし続けられるまちづくりに貢献します。

私たち医療福祉生協が、組合員はもとより地域住民の方々の願いに応えることができているのかを常に検証しつつ、事業・組織のあり方を不断に見直すとともに、競争ではなく一人ひとりが知恵と力を合わせて問題を解決する協同のとりくみを大切にし、「いのち輝く社会」をつくるために邁進していきます。