医療福祉生協連のご紹介

日本医療福祉生活協同組合連合会(略称:医療福祉生協連)は、医療・介護・福祉事業を主たる事業とする、消費生活協同組合法(生協法)にもとづく生活協同組合(略称:生協)です。

医療福祉生協と医療福祉生協連

(数字は2015年度末現在)

組織概要

医療生協の全国組織として、1957年に設けられた日本生協連医療部会(医療部会)を構成していた115生協の総意によって、2010年に設立された消費生活協同組合法にもとづく生協連合会です。

医療事業・福祉事業を行う生協を代表する生協連合会として、会員生協の指導・援助、医薬品・医療材料・医療機器の供給、学習・教育資材の提供、渉外・政策活動を行っています。その概況は次のようになっています。

概要

名称 日本医療福祉生活協同組合連合会
事業開始 2010年10月1日
会長理事 藤原 高明(ふじわら たかあき)
会員数 112生協(医療福祉生協111、日本生協連)
事業収益 39億8,419万円(2015年4月1日~2016年3月31日)
出資金 6億1,510万円
役員数 37名
本部 〒169-0073 
東京都新宿区百人町3-25-1 サンケンビルヂング4階
主な事業
  1. 人材紹介・育成事業
  2. 出版・供給事業
  3. 教育研修事業
  4. 受託事業
  5. リース・レンタル事業
  6. 斡旋事業
  7. 指導事業
定款
決算関係書類

 

全国の会員生協

2016年現在、全国には医療事業を行う生協が120程度あり、医療福祉生協連を構成している生協の内訳は、医療事業を行う生協が106(福祉事業兼業を含む)、医療事業を行わず福祉事業を中心とする生協が4、購買事業と福祉事業を兼業する生協が1となっていて、全国連合会として日本生協連が加入しています。

加入生協の概況は以下の通りです。

医療福祉生協の概況(2016年8月末日現在)

  2013年 2014年 2015年
組織概況
会員生協数 111 109 110
組合員数(千人) 2,848 2,886 2,928
出資金額(百万円) 75,874 79,587 83,213
事業収益
総事業高(百万円) 319,557 325,640 329,637
うち医療事業(百万円) 257,182 261,786 263,500
うち福祉事業(百万円) 60,918 62,489 64,850
医療施設数
病院 77 76 75
病床(床) 12,468 12,382 12,113
診療所 342 344 337
歯科施設 70 70 70
訪問看護ステーション 199 198 187
介護老人保健施設 25 25 28
ヘルパーステーション 185 185 210
通所リハビリ事業所 164 174 169
通所介護事業所 190 188 193
居宅介護支援事業所 302 292 293
うち地域包括支援センター 28 31 29
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 4 6 10
認知症対応型通所介護 32 32 33
小規模多機能型居宅介護 33 34 42
認知症対応型共同生活介護 45 47 52
複合型サービス 3 6 5
サービス付高齢者向け住宅 8 9 16
その他住宅 11 12 13

職員数(人)

  2013年 2014年 2015年
職員総数(正規換算数) 34,857 35,875 37,437
職員の内訳
医師 1,975 1,930 1,996
歯科医師 237 224 229
看護職員
(保健師、助産師、看護師、准看護士)
12,297 12,207 12,478
薬剤師 461 440 445
介護職員 7,340 7,234 7,877
その他 12,547 13,840 14,412