災害を経験してみつける まちづくりの課題

和歌山中央医療生協

 和歌山市で、紀ノ川に架かる六十谷水管橋が崩落したのは2021年10月3日のことでした。六十谷水管橋は、川の南側から北側の地域に、水を運ぶライフライン。そのため、6万世帯で1週間に渡って断水が起こりました。水管橋崩落による災害に、和歌山中央医療生協の組合員と事業所は、どのように対応し、どのような教訓を得たのでしょうか。

続きはcomcom3月号をご覧ください。

今月のcomcom


comcom3月号の表紙
あじさい学園「つくし」

特集

多様性が尊重される社会に向けて

表紙の作品

社会福祉法人東京コロニー アートビリティ
障がい者の所得支援を続けてきた「社会福祉法人東京コロニー アートビリティ」が、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業です。

購読のお申し込みについて

comcomは医療福祉生協の情報誌(毎月20日発行、定価380円(税抜))です。

  • 医療・保健・福祉情勢を中心に現代を見つめ、タイムリーな情報をお届けします。
  • 健康づくり・まちづくりをすすめる全国の医療福祉生協の取り組みを紹介します。
  • 病気予防になる料理レシピ、映画・音楽情報など楽しい記事もいっぱいです。

購読のお申し込みは、お近くの医療福祉生協事務所までお願いします。