退院後のくらしを支える 地域のつながり・健康づくり

広島中央保健生協

入院患者のみなさんが熱心に聞き入っているのは、上手な介護保険制度の使い方について。ややこしい制度の仕組みに、「これ、どういうことなの?」と質問が次々と寄せられます。広島中央保健生協の生協さえき病院で定期的に開かれている病棟班会のひとこまです。「退院したら、どんなくらしが待っているか」は、入院患者のみなさんにとって一番大きな心配ごとなのです。

続きはcomcom1月号をご覧ください。

今月のcomcom


comcom1月号の表紙
よし介工芸館さん「招福猫」

特集

コミュニケーションを考える
【新春インタビュー】髙橋 淳(医療福祉生協連 代表理事会長理事)
【インタビュー / リポート】(岡田美智男 豊橋技術科学大学 教授)

表紙の作品

社会福祉法人東京コロニー アートビリティ
障がい者の所得支援を続けてきた「社会福祉法人東京コロニー アートビリティ」が、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業です。

購読のお申し込みについて

comcomは医療福祉生協の情報誌(毎月20日発行、定価380円(税抜))です。

  • 医療・保健・福祉情勢を中心に現代を見つめ、タイムリーな情報をお届けします。
  • 健康づくり・まちづくりをすすめる全国の医療福祉生協の取り組みを紹介します。
  • 病気予防になる料理レシピ、映画・音楽情報など楽しい記事もいっぱいです。

購読のお申し込みは、お近くの医療福祉生協事務所までお願いします。