福島の今に寄り添う「親子リフレッシュ企画」

ながおか医療生協

夏の日差しの下、子どもたちが元気いっぱいに駆け回ります。新潟県長岡市の越後丘陵公園の水場や遊具ではしゃぐのは、福島県でくらしている子どもたち。東日本大震災と福島第一原発事故をきっかけに始まった、ながおか医療生協の「福島親子リフレッシュ企画」は今年、8年目を迎えました。

続きはcomcom11月号をご覧ください。

今月のcomcom


comcom11月号の表紙
裕谷敦志さん「お話しましょう」

特集

お金のたくわえより、大切なもの

表紙の作品

社会福祉法人東京コロニー アートビリティ
障がい者の所得支援を続けてきた「社会福祉法人東京コロニー アートビリティ」が、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業です。

購読のお申し込みについて

comcomは医療福祉生協の情報誌(毎月20日発行、定価380円(税抜))です。

  • 医療・保健・福祉情勢を中心に現代を見つめ、タイムリーな情報をお届けします。
  • 健康づくり・まちづくりをすすめる全国の医療福祉生協の取り組みを紹介します。
  • 病気予防になる料理レシピ、映画・音楽情報など楽しい記事もいっぱいです。

購読のお申し込みは、お近くの医療福祉生協事務所までお願いします。