地域まるごと健康づくり ~健康チャレンジ編~

 医療福祉生協は、組合員がめざす健康習慣として「8つの生活習慣」と「2つの健康指標」を定め、健康習慣の具体的実践として禁煙や運動などを一定期間実施する「健康チャレンジ」にとりくんでいます。
会員生協のとりくみをご紹介します。

盛岡医療生協

健康チャレンジのおすすめをしている様子

盛岡医療生協では、2018年に1,948名の方が健康チャレンジを達成しました。特徴的なこととしては事業所が学校医を務めている学校や保育園など17か所を訪問し、健康チャレンジへの参加を申し入れました。訪問した学校や保育園から合わせて約500件の参加があり、ある中学校では教師と生徒全員が夏休みの課題としてとりくんだ、という例もありました。
中学生から「たくさん野菜を食べて自分の知らない野菜とかがたくさんあってとても楽しかったし、しっかりと野菜も食べられたのでこの取り組みをこれからも少しずつ取り入れていきたいです。」との感想が寄せられました。

<チャレンジコース一覧>
①グループチャレンジコース
②ぐっすり睡眠コース
③しっかり自分休みコース
④上手な飲酒・禁煙コース
⑤運動コース
⑥転倒予防コース
⑦すこしおコース
⑧野菜たっぷりコース
⑨食べよう朝ごはんコース
⑩しっかり歯磨きコース
⑪あいうべ体操コース
⑫マイチャレンジコース

岡山県生協連

ヘルスチャレンジにとりくむ様子
(写真提供:倉敷医療生協)

岡山県生協連の健康チャレンジ(ヘルスチャレンジ)では、11のコースがあり10~12月の間で大人は60日間、子どもは30日間健康づくりにとりくみます。岡山県をはじめ、15市10町、4教育委員会と山陽新聞社から後援を受け開催しています。
2018年度は13,286名の方がチャレンジし、特に多くの小学生にご参加いただきました。
とりくんだ参加者からは、「毎朝6:30からラジオ体操にチャレンジしました。続ける事は大変でしたが、生活のリズムが整い達成感があります」「あいうべ体操で風邪もひかず、半袖で過ごせたのが良かったです」といった声が寄せられました。

<情報提供:岡山医療生協>

<チャレンジコース一覧>
①つづけよう すこしお生活
②野菜たっぷり 1日350g以上
③ちょい足し運動
④健康維持にウォーキング
⑤しっかり睡眠早寝早起き
⑥好きなことでストレス解消
⑦インフルエンザ予防にあいうべ体操
⑧健康はお口から きっちり歯みがき
⑨お酒は上手に
⑩きっぱり禁煙
⑪これがわたしの健康法