「相談できる安心の居場所」を支えるハイブリッド型組合員


群馬中央医療生協

 「好きなものだったら、むせないで食べられるんだって。テレビで言ってた」「見て。こんなに小さいのに何十万円もするのよ。なくしたら大変。この前、ない!ない!って探してたら、耳の中に入ってたの。やけに自分の騒いでる声が聞こえるなって思ったのよー。眼鏡と同じね、ハハハッ。補聴器は高いから、なくせないわ!」。
 あちこちでおしゃべりの声が聞こえます。ここは伊勢崎市にある「お茶飲み保健室たんぽぽ(以下、たんぽぽ)」です。群馬中央医療生協には、近隣住民が立ち寄れる「お茶飲み保健室」が3か所あります。たんぽぽもそのひとつです。

 1996年設立の伊勢崎支部に、待望の事業所(ヘルパーステーション)ができたのは2001年。何度かの引っ越しを経て、居宅介護支援事業所とあわせ「伊勢崎ケアセンター」として事業をおこなってきました。

続きはcomcom4月号をご覧ください

今月のcomcom


comcom4月号の表紙
秦美紀子さん「マドレーヌ通りの大きな桜の木」

特集

呼吸をととのえる

表紙の作品

社会福祉法人東京コロニー アートビリティ
障がい者の所得支援を続けてきた「社会福祉法人東京コロニー アートビリティ」が、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業です。

購読のお申し込みについて

comcomは医療福祉生協の情報誌(毎月20日発行、定価410円)です。

  • 医療・保健・福祉情勢を中心に現代を見つめ、タイムリーな情報をお届けします。
  • 健康づくり・まちづくりをすすめる全国の医療福祉生協の取り組みを紹介します。
  • 病気予防になる料理レシピ、映画・音楽情報など楽しい記事もいっぱいです。

購読のお申し込みは、お近くの医療福祉生協事務所までお願いします。