―生協になって10年― 自立した支部がみんなの思いをカタチに!


出雲医療生協

 みなさんの生協は、いつごろ「協同のある風景」に登場しましたか?3年前?5年前?今回とりあげる出雲医療生協は11年ぶりの登場です。
 前回の2007年1月号では、戦後間もない1950年11月に出発した出雲勤労者健康管理協会(医療法人)を、生協法人に転換するときの様子がレポートされていました。その中で象谷幸正専務(当時:現理事長)は次のように話していました。
 「法人としては医療生協になるわけですが、名実共に、となるとなかなかむつかしいですねえ。生協らしくなるには10年かかる、という話を聞いたことがあります」。
 さて、10年たってどうなったのでしょうか。現地を訪れました。

続きはcomcom3月号をご覧ください

今月のcomcom


comcom3月号の表紙
あじさい学園「仲間たち」

特集

罪を犯した高齢者・障害者の社会参加を地域で受けとめる

表紙の作品

社会福祉法人東京コロニー アートビリティ
障がい者の所得支援を続けてきた「社会福祉法人東京コロニー アートビリティ」が、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業です。

購読のお申し込みについて

comcomは医療福祉生協の情報誌(毎月20日発行、定価410円)です。

  • 医療・保健・福祉情勢を中心に現代を見つめ、タイムリーな情報をお届けします。
  • 健康づくり・まちづくりをすすめる全国の医療福祉生協の取り組みを紹介します。
  • 病気予防になる料理レシピ、映画・音楽情報など楽しい記事もいっぱいです。

購読のお申し込みは、お近くの医療福祉生協事務所までお願いします。