組合員に「なる」ということ
―18年続くすこしお調理班会の現場から―


鹿児島医療生協

 「メインは、バジル香るチキンカツです。生のバジルを刻んでください。塩をふりたいところですが、こしょうでお願いしますね。」「2品目は副菜。しらす干しの韓国風和え物です。ごま油、にんにくを使えば香りも豊かになりますよ。」「3品目は、ごぼうde和風ポタージュです。ごぼうは煮汁ごとミキサーにかけます。冷たいスープにしてもおいしいです。」
 国分生協病院に隣接する建物で、カトレア班会が開かれています。班会に参加する組合員のみなさんは、栄養士の説明で、レシピと手順を確認します。カトレア班は18年続くすこしお調理班会です。
 班会のはじまりは2000年4月、介護保険がスタートした年でした。介護保険を学ぼうとある組合員の呼びかけで、9人が集まりました。

続きはcomcom11月号をご覧ください!

今月のcomcom


comcom11月号の表紙
平山こうたさん『夜のバス』

特集

空き家の活用とまちづくり

表紙の作品

社会福祉法人東京コロニー アートビリティ
障がい者の所得支援を続けてきた「社会福祉法人東京コロニー アートビリティ」が、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業です。

購読のお申し込みについて

comcomは医療福祉生協の情報誌(毎月20日発行、定価410円)です。

  • 医療・保健・福祉情勢を中心に現代を見つめ、タイムリーな情報をお届けします。
  • 健康づくり・まちづくりをすすめる全国の医療福祉生協の取り組みを紹介します。
  • 病気予防になる料理レシピ、映画・音楽情報など楽しい記事もいっぱいです。

購読のお申し込みは、お近くの医療福祉生協事務所までお願いします。