「原発のない福島を!県民大集会」参加報告

「2018原発のない福島を!県民大集会」が開催されました

2018年3月17日(土)、福島県楢葉町(天神岬スポーツ公園)で、「2018原発のない福島を!県民大集会」(「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会主催)が開催されました。これまでは郡山市や福島市で開催していましたが、今年は2015年9月5日まで避難指示区域だった楢葉町での開催でした。全国各地から3,300名の参加があり、福島県内の医療福祉生協(福島医療生協、きらり健康生協、郡山医療生協、会津医療生協、浜通り医療生協)から役職員・組合員ら302名(当会が確認できた人数です)が参加しました。

集会では、東電福島第二原発の廃炉、原発に依存しない社会の実現、福島第一原発事故の被災者の救済、県民の健康を長期にわたって保障すること、原安心して生活できる環境の保障など「原発のない福島」の実現を求める集会アピールが参加者の拍手で確認されました。

集会で「原発のない福島を!」アピール