日本生協連との共催で事業戦略セミナーを開催

日本生活協同組合連合会と共催で事業戦略セミナーを開催しました

医療福祉生協連は12月8日(金)に日本生協連との共催で事業戦略セミナーを開催しました。医療福祉生協からは36生協50名の参加がありました。
このセミナーの目的は、「2018年診療報酬・介護報酬同時改定にむけた戦略を考え、医療・介護と組合員との連携を通じた地域包括ケアの実践を学び、質の高い介護の提供を目指した人材育成のとりくみを検討する」ことです。
講演や全国の実践報告から、医療福祉生協の介護活動の到達や、生活協同組合の優位性を発揮していくことを確認する機会となりました。

「介護報酬改定議論と重点テーマについて」
一般社団法人シルバーサービス振興会
常務理事 中井孝之氏

今後の事業戦略について報告を行う、
日本生協連福祉事業推進部部長 山際淳氏

「激動の情勢を生き抜く経営戦略について/介護報酬改定を乗り切る
我が法人の方針について」をテーマに、パネルディスカッションを行いました