医療福祉生協のつながりマップでまちづくり!

 医療福祉生協は、安心してくらせるまちづくりをめざして、地域の「つながりマップ」づくりにとりくんでいます。地域にどんな資源があり、何が足りないかを見える化し、医療福祉生協でできること、自治体や他の組織と協力してできることなどを考え、具体化をめざしています。

 

特徴的な5つのとりくみを、シリーズでご紹介します。

  • お店や行政とつながり、地域での健康づくりがすすんだとりくみ
    ― 青森保健生協 小柳支部

     

  • 『ご縁SAMURAI』の活躍で地域のネットワークが豊かになったとりくみ
    ― 出雲医療生協 大津支部

     

  • いきいき高齢者のまちづくりで多世代交流がひろがったとりくみ
    ― 鹿児島医療生協 星ケ峯支部

     

  • 多団体(みんな)とつくるマップで地域を見せる化!多彩なつながりがひろがったとりくみ
    ― 高知医療生協 旭西支部・旭南支部

     

  • 私の困ったは、みんなの困った。認知症になっても安心してくらせるまちづくりのとりくみ
    ― 神戸医療生協 北区支部

その他のつながりマップのとりくみについては、以下でも紹介しています。どうぞご覧ください。

医療福祉生協の情報誌 comcom「協同のある風景」