医療福祉生協連 第7回通常総会

「日本医療福祉生活協同組合連合会 第7回通常総会」開催報告
~提案の全議案を採択し終了~

 

 医療福祉生協連は、2017年6月9日、ホテルイースト21東京において、第7回通常総会を開催しました。
 開会にあたり藤原高明代表理事会長理事は、医療・介護・福祉の包括的な提供と、組合員の自主的なくらし助けあいの活動によって、くらしを支える役割を一層果たしていくと述べました。重点課題として事業・地域・組織づくりの3つの戦略づくりをすすめ、地域の医療構想を見据えた未来構想に着手すること、2018年度の診療報酬・介護報酬の同時改定を見据えて他の医療機関や介護事業所、自治体との連携を強めることの必要性を述べました。また、健康寿命の延伸に貢献するために新たに「フレイル予防の推進」にとりくむことを呼びかけました。

 会員生協の代議員201名(実出席159名・委任出席8名・書面議決34名)と傍聴者・報道など(含む役員・事務局など)66名の合計267名の参加のもとで開催しました。総会では、2016年度事業報告・決算、第3次3か年事業計画、2017年度事業計画・予算、役員の選任など理事会から提案した7議案を討議し、全体討論のあと、すべての議案を採択し、2つの総会アピール(「経営の安定化を図り、地域から信頼される存在になろう」「仲間ふやしをすすめ、いのち輝く社会をつくろう」)を拍手で確認し、総会を終了しました。
 総会終了後、新任役員を紹介し、退任された役員に感謝状と記念品を贈呈しました。

 来賓として、以下の5名の方にお越しいただき、ご祝辞を賜りました。
厚生労働省社会・援護局 地域福祉課 消費生活協同組合業務室 室長 山本 亨 様
公益社団法人 日本医師会 常任理事 市川 朝洋 様
公益社団法人 日本歯科医師会 常務理事 小玉 剛 様
公益社団法人 日本薬剤師会 会長 山本 信夫 様
日本生活協同組合連合会 副会長 新井 ちとせ 様

 また、自由民主党・公明党をはじめ多くの政党、医療・福祉団体、生活協同組合等からメッセージや祝電をいただきました。

 議案提案後の全体討論では、17名の代議員から発言がありました。平和のとりくみや被災地支援、たまり場のとりくみなど幅広いテーマで活発な議論が行われました。

 

▲全体討論の様子

▲採決の様子

医療福祉生協連
藤原会長によるあいさつ

厚生労働省 山本様

日本医師会 市川様

日本歯科医師会 小玉様

日本薬剤師会 山本様

日本生協連 新井様

<議案内容>
第1号議案 全国の医療福祉生協2016年度活動のふりかえりと2017年度重点課題承認の件
第2号議案 2016年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
第3号議案 第3次3か年事業計画承認の件
第4号議案 2017年度事業計画及び予算決定の件
第5号議案 役員選任の件
第6号議案 役員報酬決定の件
第7号議案 議案決議効力発生の件

決算関係書類(PDF:89KB)