医療福祉生協 2017年度「歯と口の健康週間」

医療福祉生協は「2017年 歯と口の健康週間」にとりくみます

 2017年6月4日~10日、医療福祉生協連に加盟する全国の医科・歯科事業所で、「歯と口の健康週間※」にとりくみます。
 毎年、歯と口の健康週間に多くの団体が「歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び早期治療を徹底することにより、歯の寿命を延ばすこと」を広く知らせるため、歯科相談会や展示会等を開催しています。
 医療福祉生協連は、健康週間ポスターの掲示や、介護サービス利用者へ口腔ケアの大切さを知らせる活動等にとりくみます。

 ※歯と口の健康週間とは
 厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が1958年から毎年実施している「週間」です。日本歯科医師会が「6(む)4(し)」にちなんで6月4日に虫歯予防デーを実施したことがはじまりです。歯の衛生に関する正しい知識の普及啓発、歯科疾患の予防などを広く国民に呼びかけています。

2017年「歯と口の健康週間」ポスター