「医療福祉生協 2016年度経理・税務責任者会議」報告

医療福祉生協連「2016年度経理・税務責任者会議」を開催しました

医療福祉生協連は2017年1月25日~26日、大阪市にて、43生協45名の参加で表記の会議を開催しました。
この会議の目的は、「① 最新の経理・税務情報を学び情報交換を行う②国税及び地方税に関する調査・指導のトレンドと対応を学ぶ③来年度の予算づくり方針と上半期経営概況調査報告について意見を交わす」ことです。
学習講演では、2017年度税制改正大綱、2016年度税制改正の整理、消費税10%引き上げ延期の問題、非課税となる奨学金について、雇用促進税制、マイナンバーの取扱い等、また、医療福祉生協の会計・税務をめぐる直近の話題として、総合事業の会計処理、医療福祉生協連の税制改正要望、決算関係書類作成上の留意点等が話されました。
参加者の多くから、「自法人での状況について改めて点検したい」との感想が聞かれ、税制改正の確認と経理実務での留意点について学習と交流をおこない、日頃の実務の点検をする機会となりました。

税理士 益子 良一先生による学習講演

グループ討議の様子

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:長谷川哲也)  電話:03-4334-1580