「医療福祉生協 2016年度健康づくり委員長会議」報告

医療福祉生協連「2016年度健康づくり委員長会議」報告

医療福祉生協連は、12月10日~11日、ホテルベルクラシック東京において、50生協76名の参加で表記の会議を開催しました。
この会議の目的は、「(1)2016年度上半期の健康づくり活動の到達と今後の課題を確認すること、(2)次年度の健康づくり活動方針を検討すること、(3)全国の医療福祉生協の健康づくりのとりくみを交流すること」です。
学習講演では東京大学大学院医学系研究科准教授の近藤尚己氏を講師に迎え「人のつながりと健康 ~健康格差を減らすソーシャル・キャピタル~」をテーマに講演が行われ、学習を深めました。
参加者からは「健康づくり活動のとりくみや成果をデータ化すること、それを見せる化することの重要性を改めて認識した」「各生協と交流でき、参考になるとりくみ報告があり大変勉強になった」などの感想が寄せられました。

▲東京大学大学院医学系研究科  准教授 近藤尚己氏

▲東京大学大学院医学系研究科 
准教授 近藤尚己氏

▲全体会の様子

▲全体会の様子  

◇基調報告:「2016年度の健康づくり活動の到達と課題」
医療福祉生協連 川﨑順子 健康づくり委員会委員長
◇学習講演「人のつながりと健康 ~健康格差を減らすソーシャル・キャピタル~」
東京大学大学院医学系研究科 保健社会行動学分野
健康教育・社会学分野 准教授 近藤尚己氏
◇会員生協報告:3生協より
①「おおさかまるごと健康チャレンジ」 生協ヘルスコープおおさか
②「WHO世界禁煙デーポスター募集と啓発運動のとりくみ」 利根保健生協
③ 「地域包括ケアに向けた健康づくり」 宮崎医療生協

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:佐々木)  電話:03-4334-1580