「2016年 憲法・ いのち・社会保障をまもる10・20国民集会」報告

「2016年憲法・ いのち・社会保障をまもる10・20国民集会」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区)・保団連(東京都渋谷区)など10団体で構成する「10・20国民集会実行委員会主催の「2016年憲法・ いのち・社会保障をまもる10・20国民集会」が、10月20日、都内の日比谷野外音楽堂(千代田区)において、全国から約3,000名を超える参加で開催されました(主催者発表)。各地の医療福祉生協からも500名を超える参加がありました。
集会は、日本医労連の中野千香子中央執行委員長の主催者あいさつ、日本共産党の高橋ちづ子衆議院議員、反貧困ネットワーク埼玉の藤田孝典代表からの激励あいさつ、医師・患者・保育・介護・看護など各界からのリレートークの後、集会アピールを採択した、会場全体の「憲法守る・いのち守る」の大シュプレヒコールで幕を閉じ、会場から鍛冶橋まで2,200人超の参加者が銀座コースをパレードしました。

▲各界からのリレートークの壇上の様子(医師)  

▲各界からのリレートークの壇上の様子(医師)

「憲法・いのち・社会保障をまもる10・.20国民集会アピール」(PDF 124 KB)

▲赤「憲法守る」と青「・いのち守る」のプラカードを掲げシュプレヒコールする参加者たち▲ ▲赤「憲法守る」と青「・いのち守る」のプラカードを掲げシュプレヒコールする参加者たち▲

▲赤「憲法守る」と青「・いのち守る」のプラカードを掲げシュプレヒコールする参加者たち

※「憲法・いのち・社会保障まもる10・20国民集会」実行委員会構成団体

全国保険医団体連合会/全日本民主医療機関連合会/日本医療福祉生活協同組合連合会/新日本医師協会/中央社会保障推進協議会/日本自治体労働組合総連合/全国福祉保育労働組合/全国大学高専教職員組合/日本医療労働組合連合会/東京医療関連労働組合協議会

<お問い合わせ先>
10・20国民集会実行委員会(事務局:日本医療労働組合連合会内)
電話: (03) 3875-5871