2016 年度医療福祉生協監事研修会報告

2016年度 医療福祉生協 監事研修会報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明代表理事会長理事)は、2016年10月14~15日、都内のホテルベルクラシック東京(豊島区)において、38生協の監事など72人(含む講師・委員・事務局)の参加で、標記の交流会を開催しました。この研修会は、監事の位置付け・職務に関する生協法・定款の枠組みを学び、法と定款に基づく監事の独立性と日常的活動の重要性を学び、自生協の監事監査の実効性を高め、医療福祉生協のガバナンス強化を図るため、(1)監事監査の原理原則を学び、監事監査のあり方を考え、 (2)講演・報告・グループ討議等を通して他生協の監事活動を交流し学びあうことを目的に開催したものです。

▲全体討議の様子 

▲全体討議の様子

▲講師:岡坂 充容 監事監査支援担当

▲講師:岡坂 充容 監事監査支援担当

<医療福祉生協 監事研修会 概要>
【第1日目:10 月 14 日(金)13時30分~18時 】
◇開会あいさつ・冒頭報告:
「今回の研修目的と医療福祉生協の監事監査の現状」 医療福祉生協連 野本 靖夫 常務理事
◇学習講演:「年間時系列による監事監査のポイント~監査報告書作成までのプロセス」
日本生協連 総合運営本部 法規会計支援部 岡坂 充容 監事監査支援担当
◇グループ交流:自生協の日常監査、定期監査のあり方、監査強化に向けたとりくみなどについて意見交流

【第2日目:10月15日(土) 9時~12時 】
◇会員生協報告 :
(1) 「神奈川県生協連医療部会の取り組み」 医療生協かながわ 湯川 幸雄 監事
(2) 「島根県医療福祉生協監事交流会の取り組みと出雲法人の監事活動」
出雲医療生協 藤原 さち子 監事

▲報告:湯川 幸雄 監事(医療生協かながわ) 

▲報告:湯川 幸雄 監事(医療生協かながわ)

▲報告:藤原 さち子 監事(出雲医療生協)

▲報告:藤原 さち子 監事(出雲医療生協)

◇報告:「2015年度末および2016年度第一四半期決算と下期へ向けた課題」
医療福祉生協連 総務経営委員会事務局 長谷川 哲也 スタッフ
問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:長谷川) 電話:03-4334-1580