医療福祉生協連「2016年度看護主任研修会(前期)」報告

2016年度 医療福祉生協連 看護主任研修会(前期) 報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明代表理事会長理事)は、9月15日~17日の3日間、ザ・セレクトン福島(福島県)において、標記の研修会を開催しました。この研修会には、29生協60名が参加しました。この会議は、(1)医療福祉生協の看護主任の果たす役割を確認し、(2)看護主任としてのマネジメント力を高め、職員がいきいきと働ける職場づくりを考え、(3)福島原発の被災地の現状を学び、(4)全国の医療福祉生協で働く看護主任との交流・親睦を深めることを目的に開催したものです。

《看護主任研修会(前期)の概要》
【第1日目:9月15日(木) 13時30分~17時30分】
◇開会・オリエンテーション
◇学習講演1:「医療福祉生協の看護」 医療福祉生協連看護委員会 大城真千子委員長
◇学習講演2:「東日本大震災・東京電力福島第1原発事故 私たちの取組みと今」
郡山医療生協 佐藤 唱子 総務部長補佐(看護師)

▲大城真千子委員長

▲大城真千子委員長

▲佐藤 唱子 総務部長補佐

▲佐藤 唱子 総務部長補佐

第2日目:9月16日(金)9時~17時30分】
◇フィールドワーク:(バスに分乗し)福島の原発事故被災地を視察しました
ガイド:浜通り医療生協 伊東 達也 顧問・原発事故の完全賠償をさせる会 菅家 新 事務局長

▲伊東 達也 顧問

▲伊東 達也 顧問

▲菅家 新 事務局長

▲菅家 新 事務局長

▲フィールドワークの一場面

▲フィールドワークの一場面

第3日目:9月17日(土) 9時~12時10分】
◇学習講演(3):「心が通うことで相手の力を引き出す~詩が開いた心の扉~」 寮 美千子さん(作家)

▲講演中の寮 美千子さん 

▲講演中の寮 美千子さん

▲グループワークの様子

▲グループワークの様子

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:瀬長) 電話:03-4334-1580