「高齢者にやさしい診療所」導入プログラム交流会」案内

2016年度第1回「高齢者にやさしい診療所」導入プログラムとりくみ交流会案内

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明代表理事会長理事)は、2016年10月2日、サンケンビルヂング(新宿区百人町)において、標記のとりくみ交流会を開催します。この交流会は、導入プログラム修了予定の診療所からのとりくみ報告や現在エントリー中の診療所のこれまでの到達点を交流し、各事業所の質改善活動に役立たせていくことを目的に開催するものです。今年度は、初めて歯科診療所がエントリーされました。導入プログラム修了診療所は第2段階の質改善にとりくんでいます。
<2016年度第1回導入プログラムとりくみ交流会の概要>
◇開催日時:2016年10月2日(日曜日)13時~17時
◇開催会場:サンケンビルヂング4階 東京都新宿区百人町3-25-1 (地図・アクセス)
(JR総武線「大久保駅」北口から10分、JR山手線「新大久保駅」徒歩10分)

◇タイムスケジュール(予定):
13:00~13:05 オリエンテーション
13:05~13:35 エントリー診療所のとりくみ中間報告
13:35~14:50 ミニ学習【地域包括ケアシステム】講師:増山由紀子
15:00~15:25 修了診療所とりくみ報告
15:25~16:25 グループ交流(とりくみ経過・課題や質改善についての意見交換)
16:25~16:40 修了証授与
16:40~17:00 アンケート記入
●申込締切日は、9月20日(火)です。まだ申し込まれていない生協はお急ぎお申込み下さい。

高齢者にやさしい診療所のホームページのツールキット世界保健機関(WHO)が、世界の様々な国で調査した結果によれば、高齢者にやさしい医療機関の条件として、以下の3点が挙げられています。
○医師、看護師、事務職、介護職などのスタッフが高齢者ケアについてよくトレーニングを受けており、十分な知識があること。
○医療機関の受診に関するシステムが高齢者にとって利用しやすいものであること。
○医療機関内の物理的な環境が高齢者にとって利用しやすいよう整備されていること。
○それらを実践するためのツールをもりこんだものが、「高齢者にやさしい診療所ツールキット」です。

高齢者にやさしい診療所のホームページのツールキットの紹介

※医療福祉生協の皆さまへ
「高齢者にやさしい診療所」導入プログラムとりくみ交流会」の詳細は、「医療福祉生協会員支援サイト」の生協連発文書の8月「№191 2016年度第1回「高齢者にやさしい診療所」導入プログラムとりくみ交流会開催のご案内」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 高齢者にやさしい診療所(担当:小林・古舘) 電話:03-4334-1580
高齢者にやさしい診療所のホームページ