「コムコム川柳第57回入選作品(9月号掲載)」の紹介

「コムコム川柳第57回入選作品」の紹介(情報誌「comcom 2016年9月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品と講評、佳作を紹介~

 医療福祉生協の情報誌「comcom 2016年6月号(第57回)」の折り込み葉書で応募いたただきました句から「自由吟の優秀作品3句と講評」、「課題吟の優秀作品3句」、その他の「良かった句(含む課題吟)」などを紹介します。

comcom2016年9月号の表紙

入選句掲載誌「comcom 2016年9月号」表紙

医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
「コムコム川柳 2016年9号」の募集案内(8月22日掲載)

今月の課題は「ぺンネーム」でした。辞書によると日本語で「筆名」が近く、「雅号」とも解釈されています。川柳の筆名に、ニックネームに近い名前を使う人がいます。ほかの短詩型文学では、ほとんどないことです。川柳の内容に品性が問われるように、筆名も同様に品位が必要だと思います。(選者:全日本川柳協会 常任幹事 奈倉 楽甫)

■自由吟 【優秀作品 :3句】(選者:奈倉楽甫) ※一部ペンネーム使用
一席:ゆったりと 野良着をはおる 子の下がり    広島医療生協 上杉さん
父親ゆずりで体格のよい息子たちが残していったトレーニングパンツが何着もあります。野良着にちょうどいいので使っていると「お父さん、若く見えるよ」と妻もいってくれます。気がつけば、同じようなパンツばかり着ています。
二席:うまくいく スープが冷める ほどの距離    宮崎医療生協 大田原さん
少し前だと、スープが冷めないくらいのところに親子2世代が別に住むのが良いといわれました。ところか親が孫の世話をするかという問題になって、事情が変わってきた。月に2回ぐらいは、元気な顔を見せて欲しいが、それ以上は…というのが親の言い分でしょうか。
三席:度忘れを 元の位置にて 思い出し       岡山医療生協 井上さん
外出から帰り、やれやれと座ったところで、朝、出がけに頼まれた用件を忘れていたことを思い出したのでしょう。残念ながら、近頃そんなことが多くなりました。笑って済むことだからいいが…。
■課題吟 【優秀作品 :3句】 題「投書」 (選者:奈倉 楽甫)
・人となり 思いめぐらす ペンネーム      鹿児島医療生協 甲斐﨑さん
・投書欄 愛読させる ペンネーム        奄美医療生協 芳さん
・実名が かすんでしまう ペンネーム      けいはん医療生協 大森さん

※課題吟12月号の募集 題:「」   犬猫を引き合いに出す恩のこと 圭林

【佳作:8句】 今月の他の良かった句を紹介します。(含む課題吟)
・歩数計 正確すぎて うらめしい          たじま医療生協 ユカタンさん
・猫を見て 居心地の良い 場所を知る      高知医療生協 谷さん
・人生って 犬と女房が 居ればいい       みえ医福祉生協 榎本さん
・さがせども ポストと電話 どこへやら      川崎医療生協 ねもねもさん
・懐かしい 昔の友の ペンネーム         米子医療生協 ソフィアも好きさん
・あの人か 大笑いした ペンネーム        ひかわ医療生協 井上さん
・サインに映える 文字を選んだ ペンネーム   郡山医療生協 先﨑さん
・内緒です 夢を託する ペンネーム        長野医療生協 オコニコさん

■お願い:募集句のうち優秀作品などを当会のホームページにて紹介させていただきます。その際に個人名での掲載が不都合の方は「俳号」または「ペンネーム」を、また、所属の医療福祉生協名を必ずご記入願います。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580