「2016年度医療福祉生協新任理事研修会」報告

「2016年度 医療福祉生協 新任理事研修会」報告

 医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原 高明代表理事会長理事)は、8月1日・2日の両日、ホテルベルクラシック東京(豊島区)において、標記研修会を23生協、59名の新任理事の参加をえて開催しました。この研修会は、医療福祉生協の(1)理事の役割・責任、(2)理事に必要な経営知識を学び、(3)他の医療福祉生協の新任理事同士で職務について交流することなどを目的に開催したものです。参加者たちから、「経営数値を理解することで自生協の現況が理解できた」「すこしお生活など身近な課題から自分の役割をはたすことが大切」「他の生協の方々との交流・意見交換で視野が広がった」など感想が寄せられました。

▲全体会場の様子(第1日目) 

▲全体会場の様子(第1日目)

▲電卓を用いて損益を計算中

▲電卓を用いて損益を計算中

<新任理事研修会の概要>
【第1日目:8月1日(月) 13時~18時30分】
◇基調報告「2016年度重点課題と組合員活動」 医療福祉生協連 田辺 修 組合員活動委員長
◇講演1:「医療福祉生協の管理・運営と役員の責務」   医療福祉生協連 野本 靖夫 常務理事
◇講演2:「地域活動を推進する理事の役割~住み慣れた地域で安心を組織」
医療福祉生協連 松本 弘道 常務理事
◇グループ交流:「2016年度自生協の重点課題と理事の役割について」など10グループで討議
◇講演3:先輩理事の期待「“エンジョイ”理事活動」 医療福祉生協連 関口 孝子理事(盛岡医療生協)
【第2日目:8月2日(火) 9時~12時】
◇講演・演習「医療福祉生協の経営 ざっくり理解のすすめ」 医療福祉生協連 野本 靖夫 常務理事
◇全体のまとめ:医療福祉生協連 田辺 修 組合員活動委員長

▲基調報告:田辺 修 組合員活動委員長

▲基調報告:田辺 修 組合員活動委員長

▲講演1:野本 靖夫 常務理事

▲講演1:野本 靖夫 常務理事

▲講演2:松本 弘道 常務理事

▲講演2:松本 弘道 常務理事

▲理事の経験を楽しく語る関口 孝子理事 

▲理事の経験を楽しく語る関口 孝子理事

▲体験談に耳を傾ける参加者たち

▲体験談に耳を傾ける参加者たち

▲田辺委員長の「2日間の学びを明日から活かしてください」とのまとめを聞く参加者たち▲

▲田辺委員長の「2日間の学びを明日から活かしてください」とのまとめを聞く参加者たち▲

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:大久保) 電話:03-4334-1580