第94回国際協同組合デー記念中央集会報告

第94回国際協同組合デー記念中央集会参加報告

 「国際協同組合デー」は世界の協同組合に携わる人々が平和とより良い生活をめざして協同組合運動の前進を誓い合う日として、毎年7月第一土曜日と定められています。今年は7月2日(土)が「国際協同組合デー」に当たります。この「国際協同組合デー」を記念した中央集会が7月27日、都内の国連大学 ウ・タント国際会議場(渋谷区)において、日本協同組合連絡協議会(JJC:構成14団体)と国際協同組合年記念協同組合全国協議会(略称:IYC記念協、構成24団体)の共催で開催されました。
 集会には、生協、農協など各協同組合の関係者約350名が参加しました。

<第94回国際協同組合デー記念中央集会の開催要領>
◇開会挨拶:IYC代表・JJC委員長 奥野 長衛全中会長
◇事務局団体挨拶:日本労働者協同組合連合会 永戸 祐三理事長
◇来賓挨拶:労働者福祉協議会 神津 里季生会長
◇祝辞(ビデオメッセージ):国際協同組合同盟(ICA) モニク・ルルー会長
◇ビデオメッセージ:
 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」 国際協同組合同盟(ICA)
◇特別報告:
 日本政府による「持続可能な開発のための2030アジェンダ」への取り組みについて
  外務省国際協力局地球規模課題総括課 西岡 達史課長
◇基調講演:
 「震災復興・持続可能な未来 貧困からの脱却・平和について~協同組合への期待~」
  NPO法人「抱樸」 奥田 知志理事長(東八幡キリスト教会牧師)
◇パネルディスカッション:
 各団体や協同組合間協同による復興の取り組みの紹介と今後の方向を討議
  テーマ「協同組合が創る持続可能な未来~東日本大震災から5年の今、考える~」
  コーディネーター:JC総研 協同組合研究部 前田 健喜部長・主任研究員
  パネリスト:
   釜石地方森林組合 高橋 幸男参事、
   日本労働者協同組合連合会 田中 羊子専務理事(東北復興本部長)、
   JC総研 阿高 あや副主任研究員
  コメンテーター:奥田 知志牧師
◇閉会挨拶:IYC副代表・JJC副委員長 浅田 克己日本生協連代表理事会長

▲奥野 長衛JJC委員長

▲奥野 長衛JJC委員長

▲会場の様子

▲会場の様子

▲特別報告:外務省 西岡 達史課長

▲特別報告:外務省 西岡 達史課長

▲基調講演:奥田 知志理事長

▲基調講演:奥田 知志理事長

【参考情報】

  1. 世界の協同組合 組合員数:約10億人 事業高:約298億兆円
  2. 日本の協同組合 組合員数:6,250万人 事業高:約16兆円 店舗・施設数:約35,600ヵ所

<問合わせ先>
□医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580
□IYC記念全国協議会事務局 (全労済 経営企画部 広報渉外課:藤井担当)
 電 話:03-3299-4258