医療福祉生協「口腔リハビリテーション研修会」案内

2016年度 医療福祉生協「口腔リハビリテーション研修会」案内
7月9日(土)~10日(日) 中野サンプラザ

医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原 高明代表理事会長理事)は、7月9日・10日の両日、都内の中野サンプラザ(中野区)において、下記の要領で、2016年度医療福祉生協「口腔リハビリテーション研修会」を開催いたします。この研修会は、(1)食べられる口づくりのために口腔リハビリテーションのあり方を学ぶ、(2)「口から食べる」を多職種連携で実現するために必要なことを学ぶ、(3)おいしく長生きのまちづくりをめざすことなどを目的に開催するものです。

<口腔リハビリテーション研修会の開催要領>
◇開催日時:7月9日(土)13時~10日(日)12時
◇開催会場:中野サンプラザ ※JR中央線中野駅北口徒歩2分(アクセス・地図
【第1日目:7月9日(土) 13時~18時00分】
13:00~13:30基調報告
13:30~15:00学習講演「かかりつけ歯科医のいる人は何故長寿なのか?」
首都大学東京 星 旦二名誉教授
15:15~15:45 事例報告
(1)「病棟に歯科衛生士が関わって変ったこと」
(2)「洗面台に行こう(口腔ケアの質向上をめざして)」
(3)「食を通じて日々の楽しみを~利用者声にこたえ~」
16:00~18:00 多職種連携をテーマにしたグループ討議
【第2日目:7月10日(日)】
09:00~11:45学習講演「健康長寿をもたらす歯科医療-オーラルフレイルに対応した介護予防」
加藤歯科医院 加藤 武彦院長
11:45~12:00まとめ

※医療福祉生協の皆さまへ
「口腔リハビテーション研修会」の詳細は、「医療福祉生協会員支援サイト」の生協連発文書の5月26日付№2016-083:2016年度医療福祉生協「口腔リハビテーション研修会」のご案内(第2報)をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:松村) 電話:03-4334-1580