2016年度 診療報酬改定対応検討会報告

医療福祉生協連「2016年度 診療報酬改定対応検討会」報告

 医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原 高明代表理事会長理事)は、2016年5月27~28日、都内のホテルベルクラシック東京(豊島区)において、標記の検討会を開催しました。この検討会は、「2016度の診療報酬改定の最新情報を学び、今後の改定対応と事業戦略の検討」などを目的に開催、30生協・56名(含む講師・委員・事務局)の参加がありました。第1日目は、(株)ASK梓診療報酬研究所の中林 梓代表から本年度の診療報酬改定の具体的なポイントを丁寧に講演いただきました。第2日目は、前日の講演と医療福祉生協連の実施した「経営概況・改定対応調査」報告、会員生協からの実践報告を受けて、「2016年度の診療報酬・介護報酬改定への課題と対応」についてグループディスカッション・意見交換を行いました。

<2016年度 診療報酬改定対応検討会の概要>
【第1日目:5月27日(金) 14時~17時30分】
◇開会あいさつ:医療福祉生協連 斎藤 民紀常務理事
学習講演 「2016年度診療報酬改定への病院と診療所の対応」:
   (株)ASK梓診療報酬研究所 中林 梓代表

【第2日目:5月28日(土) 8時30分~12時30分】
報告「4月度経営概況調査と改定対応調査結果報告」:
   会員支援部 長谷川 哲也 担当
   ※24病院・11診療所からのアンケート結果について報告。
◇診療報酬改定対応実践報告:
(1)「診療報酬改定と病床機能の転換のとりくみ」:
   鹿児島医療生協 総合病院鹿児島生協病院 乗添 友尚事務次長
(2)「平成28年度診療報酬改定への対応」:
   広島中央保健生協 福島生協病院 中村 和広医事課長
(3)「診療報酬改定と地域包括診療料算定に向けたとりくみ」:
   医療生協さいたま 大井協同診療所 鹿野 睦子事務長

◇グループディスカッション:9グループに分かれて討議・意見交換しました。
・テーマ:2018年度診療報酬介護報酬の同時改定に向けての課題と対応、病院(診療所)の整備と進捗
◇閉会(まとめ)あいさつ:医療福祉生協連総務経営委員会 高橋 勇美委員

2016年度 診療報酬改定対応検討会報告1 2016年度 診療報酬改定対応検討会報告2

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:長谷川) 電話:03-4334-1580