医療福祉生協2016年「歯と口の健康週間」案内

医療福祉生協は「2016年 歯と口の健康週間」にとりくみます

 医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原高明代表理事会長理事)と各地の医療福祉生協は、毎年6月4日~10日に、歯と口の衛生に関する正しい知識の普及啓発とともに、国民の健康の保持増進に寄与することを目的として「歯と口の健康週間※」にとりくんでいます。2016年度も「おいしく長生きのまちづくり」を広げるために、「歯と口の健康週間」にとりくみます。
※ 歯と口の健康週間とは?:6月4日~10日の日程で、1958年から毎年実施している「週間」で歯と口の健康に関する正しい知識の普及啓発などから、国民の健康の保持増進に寄与することを目的としています。2016年度は「健康も 楽しい食事も いい歯から」の標語のもと、各種啓発事業を展開します。

<医療福祉生協 2016年度「歯と口の健康週間」のとりくみの概要>
◇名称:「2016年 歯と口の健康週間」
◇期間:2016年6月4日(土)~10日(金)前後
◇実施方針:

「歯と口の健康週間」に合わせ、口の健康についての学習会や健康チェック、歯科健診、歯の大切さや正しい歯磨き習慣等を通じて、歯科衛生知識の普及と保健予防活動を広く地域に知らせ普及します。行政や他団体などと協同し、地域の保健予防を向上させます。
2016年歯と口の健康週間ポスター

2016年歯と口の健康週間ポスター

※医療福祉生協の皆さまへ
 「歯と口の健康週間」の詳細は、「医療福祉生協会員支援サイト」の5月発信文書「No61: 2016年度「歯と口の健康週間」のとりくみのご案内について」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。
 ☆会員支援サイト

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:松村) 電話:03-4334-1580