「2016年原水爆禁止国民平和大行進」夢の島をスタート (第3報)

2016年原水爆禁止国民平和大行進夢の島出発集会報告(第3報)
~5月6日東京・夢の島に700名超 広島に向け出発~

 原水爆禁止国民平和大行進中央実行委員会主催の「2016年原水爆禁止国民平和大行進出発集会」が、5月6日、東京・夢の島の第5福竜丸展示館前広場において、平和・労働・医療・福祉関連の諸団体などのメンバーや市民など約700名を超える参加者のもとで開催されました(主催者発表)。

▲オープニングコンサートは日本のうたごえの皆さん

▲オープニングコンサートは日本のうたごえの皆さん

▲通し行進者のトランぺット演奏

▲通し行進者のトランぺット演奏

▲出発式の会場の様子▲

▲出発式の会場の様子▲

 オープニングは、「日本のうたごえ」の皆さんによる合唱と今年の平和行進の通し行進者の山内金久さんと松平晃さんのトランペット演奏で始まりました。連帯のあいさつは、明治大学大学院生の林田光弘さん(SEALDsメンバー)、第五福竜丸平和協会の川崎昭一郎代表理事メッセージ代読(同協会安田和也事務局長)、日本被団協の田中煕巳事務局長、日本山妙法寺の木津博充上人でした。参加者全員で「ピースコール」を行ったのち、リレートークに移りました。(一社)東友会の家島 昌志副会長、リング!リンク!ゼロ実行委員会の黒津和泉さんから「昨年安倍政権の暴挙で戦争ができる国になろうとしている今、戦争法廃止、核兵器はいらない、原発はとめようの声を、歩くことでみんなに知らせましょう」との訴えがありました。

 参加者たちは、夢の島公園から、「2016年国民平和大行進」をスタートしました。行進中も、「核兵器なくそう」、「戦争法なくそう」、「憲法生かそう」、「9条守ろう」、「原発なくそう」、「ヒロシマまで歩こう」などと訴えながら行進しました。

 東京-広島コースの平和行進は、これから、90日間をかけ、8月4日に広島・平和公園まで、各地を行進します。また、本日、北海道-東京コース(太平洋コース)が礼文島から、北海道-東京コース(日本海コース)が根室から東京をめざしスタートしました。今年も、全国11コースで広島・長崎をめざします。

▲リレートーク中の家島副会長と東友会の皆さん

▲リレートーク中の家島副会長と東友会の皆さん

▲決意表明する通し行進者の皆さん

▲決意表明する通し行進者の皆さん

◇行進のスタート:夢の島⇒東陽公園⇒有楽町⇒数寄屋橋⇒新橋⇒港区芝公園・原爆の灯前まで

◇行進のスタート:夢の島⇒東陽公園⇒有楽町⇒数寄屋橋⇒新橋⇒港区芝公園・原爆の灯前まで

●問い合わせ先
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:大久保) 電話:03-4334-1580
 原水爆禁止世界大会実行委員会事務局(日本原水協内) 電話:03-5842-6031

  ☆原水協HPの「2016年原水爆禁止国民平和大行進」公式サイト
  ☆ブログ版「2016平和行進」