生協くまもと「コープ春日」の店頭で「健康相談」を実施しました

医療福祉生協の看護師などが生協くまもと「コープ春日」の店頭で健康相談

鹿児島医療生協、大分県医療生協、佐賀県医療生協、医療生協健文会(山口県)、愛媛医療生協などの医師、看護師、歯科衛生士、ソーシャルワーカーなど13名が生協くまもと「コープ春日」の店頭で健康チェック・健康相談(無料)を実施しました。
朝から雨が降る中、130名の方が健康チェックに参加、72歳の女性は、「嬉しかった。ホッとした。病院に行くのを忘れてました」とつぶやきました。

▲生協くまもと「コープ春日」での健康相談の様子

▲生協くまもと「コープ春日」での健康相談の様子

▲主婦や高齢者など多くの方が相談に訪れました

▲主婦や高齢者など多くの方が相談に訪れました

コープ春日店は、今回の地震によって商品が散乱、陳列棚が崩れたりする被害を受けました。壊れた店舗の一区画を修繕しながら、地域の人びとに食品などの販売を続けています。次回は、5月6日(金)に開催する予定です。

<この件に関するお問合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:丸山) 電話:03-4334-1580