2015年度「医療福祉生協のいのちの章典実践交流集会報告

2015年度「医療福祉生協のいのちの章典」実践交流集会報告
~東会場:・西会場:合計延べ78生協526名 参加~

 医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原高明代表理事・会長理事)は、2016年2月25日、横浜市内のホテルパシフィコ横浜(西区)において、3月1日に大阪市内の新大阪丸ビル別館(大阪市東淀川区)において、総合的な医療福祉生協活動の交流を行うことを目的に、「もちより・語って・ときめいて!医療福祉生協の魅力を再発見しよう!」をテーマに標記の集会を全国規模で開催しました。東会場には、39生協275名。西会場には39生協251名(講師・委員含む)、合計延べ78生協526名が参加しました。両会場の分散会では、約190演題の報告が行われ、それぞれ会場で熱心な意見交流を行われました(※両会場に参加した生協が1生協あったため延べ参加生協は78生協)。また、東西会場で、「東日本大震災支援募金」が呼びかけられました。

▲東会場会場の様子

▲東会場会場の様子

▲西会場の様子

▲西会場の様子

<交流集会の概要 ※東西会場は報告生協以外は同内容で運営>
◇基調報告:「いのちの章典の実践を交流し確信をもって浸透させましょう!」
   医療福祉生協連 松本 弘道常務理事
◇会員生協からの各分野の実践報告:8つの医療福祉生協から報告いただきました
◇講演:「医療福祉生協のいのちの章典」のとりくみへの評価と期待」
   久保井 摂 患者の権利オンブズマン理事長・九州合同法律事務所弁護士

▲久保井 摂弁護士

▲久保井 摂弁護士

▲会場の様子(東会場)

▲会場の様子(東会場)

◇分散会:延べ20分散会開催:各分散会で9~10演題を発表の後、参加者の意見交流を行いました

▲分散会の様子:1(東会場)

▲分散会の様子:1(東会場)

▲分散会の様子:2(東会場)

▲分散会の様子:2(東会場)

▲分散会の様子:1 (西会場)

▲分散会の様子:1 (西会場)

▲分散会の様子:2 (西会場)

▲分散会の様子:2 (西会場)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580