医療福祉生協「ブロック別方針討論集会」を開催中

医療福祉生協「2015年度ブロック別方針討論集会」を開催中
~全国6ブロック2エリア8会場で開催予定~

 医療福祉生協連(東京都新宿区)は、標記集会を2月7日:中部ブロック(9生協・64人)開催を皮切りに、2月9日:関信越ブロック(関信越エリア:13生協・106人)、2月10日:関東甲信越ブロック(東京エリア)方針討論集会を東京労働会館ラパスホール(文京区)において開催しました。
 最後の近畿ブロック、中国・四国ブロックの2月23日まで8会場で開催していきます。
 昨年度、ブロック別討論集会には、延べ96生協538名に参加いただきました。

▲2月7日開催の中部ブロック会場の様子

▲2月7日開催の中部ブロック会場の様子

▲関東甲信越ブロック・東京エリア会場の様子

▲関東甲信越ブロック・東京エリア会場の様子

●ブロック別方針討論集会の開催日と会場 ※
 ■関東甲信越ブロック(神奈川エリア):2月12日 横浜市 男女共同参画センター横浜
 ■北海道・東北ブロック:2月16日 福島市:こらっせ福島
 ■九州・沖縄ブロック:2月19日 福岡市 TKP博多駅前シティセンター
 ■近畿ブロック:2月23日 大阪市 新大阪丸ビル新館会議室
 ■中国・四国ブロック:2月23日 岡山市 オルガホール会議室

●関東甲信越ブロック(東京エリア)方針討論集会開催報告(※開催内容は各ブロック共通
 関東甲信越ブロック(東京エリア)方針討論集会には、9生協51名(含む理事・事務局)が参加しました。質疑応答・グループ討議の中で、重点課題の「“3つのつくろうチャレンジ (つながりマップ・居場所づくり・支部づくり)”のステップアップの大切なことが理解できた」、「事業継続計画(BCP)作成の研修支援を検討されたい」、「地域包括ケアの事業戦略は重要であり、とりくまないことのリスクについての検討をしたい」などの意見要望が出されました。また、会場でお願いした東日本大震災支援募金には23,650円をお寄せいただきました。

 □開会・閉会あいさつ・まとめ:
  医療福祉生協連理事 乾 招雄 東京ほくと医療生協専務理事
 □基調報告:「2015年度活動のふりかえりと2016年度重点課題(案)
  ~協同の力で、いのち輝く社会をつくろう~」 東久保 浩喜 代表理事専務理事
 □【質疑応答】:
 □グループ討議:8グループに分かれ討議・意見交流

※医療福祉生協の皆さまへ
 ブロック別討論集会の会場・開始時刻などの詳細は、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」掲載の11月発信文書の「No356:2015年度医療福祉生協連ブロック別方針討論集会のご案内(第1報)」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580