「コムコム川柳第49回入選作品(1月号掲載)」の紹介

「コムコム川柳第49回入選作品」の紹介(情報誌「comcom 2016年1月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品と講評、佳作を紹介~

医療福祉生協の情報誌「comcom 2015年10月号」の折り込み葉書で応募いたただきました句から「自由吟の優秀作品3句と講評」、「課題吟の優秀作品3句」、その他の良かった句7句(含む課題吟)などを紹介します。

入選句掲載誌「comcom 2016年1月号」表紙

入選句掲載誌「comcom 2016年1月号」表紙

医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
「コムコム川柳 2016年1月号」の募集案内(12月20日掲載)

川柳を作句するとき、新聞やテレビで話題になっていることからヒントをもらうのはよくあります。とはいえ、旬な話題ほど、よほど工夫しないとほかの人と同じ平凡な句になってしまいます。最近の投句は、マイナンバーや安保を題材にする方が多いようですが、少し見方を変えるなど、面白さや真剣さをどう加えるかが、人より秀でた句を作る上で大切だと思います。(選者:全日本川柳協会 常任幹事 奈倉 楽甫)

自由吟 【優秀作品 :3句】(選者:奈倉楽甫) ※一部ペンネーム使用
一席:浄土への 入国願書 写経する 郡山医療生協 先崎さん(71歳・理事)
ありがたいお経を、入国願書と表現するのは罰当たりというのは凡人。きっと仏様はこの句を笑って読むことでしょう。「墨を摺り終り写経の筆を噛む」という句もあります。信仰は本人の気持ちですから…。
二席:重荷には ならぬつもりの スクワット 福山医療生協 福男さん(74歳・組合員)
北陸にある森光子さんをしのぶ記念館に、スクワットに励む姿が展示されていました。手足を鍛えるのは特別なことではなく、日常の行動力を保つための運動ですから、まずは歩くことから始めてみるのはどうでしよう。
三席:雨や風 耐えてこれから 七合目 東信医療生協 上原さん(62歳・組合員)
論語に「七十にして矩をこえず」とあり、人間70歳ともなれば、もう完成した人になつているはず・…ですが、寿命を50年とみた時代は過ぎ、今や80年を超えています。70歳を七合目とするのは、いい例えですね。まだまだ余生に向かう覇気を持ちましよう。

■課題吟 【優秀作品 :3句】 題「試験」 (選者:奈倉 楽甫)
・あの試験 乗りきって今 介護職    きらり健康生協 おきみさん(61歳・介護職)
・孫入試 子の時よりも 熱を入れ    阪南医療生協 藤井さん(72歳・監事)
・レンタルの 背広入社の 試験の日  群馬中央医療生協 吉田さん(81歳・支部運営委員)
※4月号の「課題吟」を募集します。 題「心臓」  例:肝心なとこで心臓おどりだし 桂子
【佳作:7句】 今月の他の良かった句を紹介します。(含む課題吟)
・アルバムで 確かめて行く クラス会   鹿児島医療生協 甲斐崎さん(68歳・組合員)
・夫婦して 1日1回 探しもの       徳島健康生協 伝住さん(67歳・理事)
・気が付けば 庭は花より 野菜ふえ   鹿児島医療生協 西垂水さん(60歳・支部運営委員)
・いつまでも 自分で笑顔 つくらねば   よどがわ保健生協 キーちゃん(63歳・組合員)
・受験生 娘もそんな 年になり      東京保健生協 greenさん(42歳・介護福祉士)
・我が春と 試験に挑む 高齢者     米子医療生協 ソフィアも好きさん(65歳・組合員)
・徹夜して やる気まんまん 開始待つ  東京葛飾医療生協 腹囲八十一さん(55歳・事務)
■お願い:募集句のうち優秀作品などを当会のホームページにて紹介させていただきます。その際に個人名での掲載が不都合の方は「俳号」または「ペンネーム」を、また、所属の医療福祉生協名を必ずご記入願います。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:藤井) 電話:03-4334-1580