2015年度生協福祉事業・戦略セミナー報告

医療福祉生協連・日本生協連共催
「2015年度 生協福祉事業・戦略セミナー」開催報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区)と日本生協連(東京都渋谷区)は、12月11日に、都内のコーププラザ会議室において、標記セミナーを合同で開催しました。
 セミナーには76生協・3団体から約140名(含む講師・事務局)が参加しました。医療福祉生協からは40生協・連合会56人が参加しました。事業・戦略セミナーでは、日本生協連の笹川 博子執行役員の開会挨拶に続いて、基調講演、医療福祉生協連報告、日本生協連報告、シンポジウムを行いました。
 最後に医療福祉生協連の松本 弘道常務理事の閉会挨拶で終了しました。

▲開会挨拶:笹川 博子執行役員

▲開会挨拶:笹川 博子執行役員

▲生協福祉事業・戦略セミナーの会場

▲生協福祉事業・戦略セミナーの会場

<生協福祉事業・戦略セミナーの概要 >
 司会:
  大阪いずみ市民 黒岡 祐二福祉事業部長
  姫路医療 杉岡眞由美ケアマネ統括責任者

■基調講演:「医療介護連携と地域包括ケアシステムの構築について」※要旨は惠当日資料より抜粋
  共創メディカルケア㈱の宮野 茂代表取締役

 (1)必要な時に必要な医療・介護サービスを受けられる社会へ
 (2)地域包括ケアシステムの構築
 (3)時期介護報酬改定に向けた基本認識・視点・方向性等について
 (4)通所介護業界の現状
 (5)地域での医療介護連携を行うにあたって何をなすべきか
 (6)在宅療養支援診療所とのお付き合い
 (7)医療介護連携のネットワーク構築と事例検討会の実施
  (多職種研修実施・在宅医療・介護連携推進)

▲会場の様子

▲会場の様子

▲宮野 茂代表取締役

▲宮野 茂代表取締役

■医療福祉生協連報告:「福祉医療生協の2015年度上半期の状況と来年度の方向」
  斎藤 惠理事

 (1)福祉事業の収益の状況(福祉・通所介護・訪問介護)
 (2)地域包括ケア対応(具体化)方針の制定 (役員配置・担当部署設置・担当者配置・機構改変)
 (3)介護報酬改定の影響(加算・特定事業所集中減算・2割負担/補足給付見直しの影響・総合事業対応)
 (4)2016年度の検討課題(医療福祉生協の)地域包括ケアの実現に向けて
  ⇒それぞれが医療系事業所・組合員活動を含むグランドデザインの策定とマネジメント体制の明確化

 

■日本生協連報告:「介護報酬改定対応と事業戦略」 福祉事業推進部 山際 淳部長
 (1)介護保険制度・報酬改定対応
 (2)「運動」の成果に確信を持つ
 (3)今後の事業戦略の方向性(事業戦略・中期方針骨子案、新しい地域支援事業)
 (4)地域社会づくりへの参加

■シンポジウム:「地域包括ケアシステムの構築と事業者の役割」※含むシンポジスト3生協の実践報告
 ファシリテーター:(一社)全国介護事業者協議会 馬袋 秀男特別理事(問題提起と進行役)
 (1)「地域包括ケアシステム」の構築への積極的な参画
 (2)質の高い介護サービスの安定的な供給、それを支える介護人材確保・育成
 (3)効果的・効率的な介護保険サービスおよび介護保険外サービスの開発と展開

報告(1)「コープみらいのサービス付き高齢者向け住宅開設実践報告」
 シンポジスト:コープみらい 福祉事業本部 古瀬 浩義統括部長
報告(2)「姫路医療生協がめざす地域包括ケア」
 姫路医療生協 黒岩 勝博専務理事
報告(3)「24時間サービスと複合施設を核にした地域包括ケアのモデルづくりの実践」
 (社福)協同福祉会 村城 正理事長

●シンポジストによる意見交換:「戦略づくりと実践、医療介護連携など」

▲馬袋秀男特別理事

▲馬袋秀男特別理事

▲シンポジストの皆さん

▲シンポジストの皆さん

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580
 日本生協連 福祉事業推進部 電話:03-5778-8107