「2016年WHO5.31世界禁煙デーポスターコンクール」案内(第1報)

医療福祉生協「2016年WHO5.31世界禁煙デーポスターコンクール」
ポスターデザイン募集期間:2016年1月5日~29日

 医療福祉生協連(事務局:新宿区百人町、藤原 高明会長理事)と全国の医療福祉生協は、毎年5月31日に、禁煙を地域住民へアピールするために「5.31WHO世界禁煙デー」※にとりくんでいます。また、禁煙を広く発信するために禁煙を呼びかけるポスターを作成し、全国の医療福祉生協の事業所などで掲示しています。ポスターのデザインは全国の医療福祉生協から募集し、2015年は13生協314作品の応募がありました。
 2016年もその一環として、ポスターのデザインを募集するため、「WHO5.31世界禁煙ポスターコンクール」を下記の要領で実施します。

※WHOが喫煙者に対しては24時間喫煙を控えるよう呼びかけるとともに、各国の政府・自治体・諸機関・個人に対しては喫煙と健康問題についての認識を深め、適切な対策の実践を求める日です。日本でも厚生労働省が、5月31日の世界禁煙デーから始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めて、普及啓発を行っています。

▲2015年世界禁煙デーポスター

▲2015年世界禁煙デーポスター

<医療福祉生協「2016年WHO5.31世界禁煙デーポスターコンクール」の要領>

◇目的:
 医療福祉生協連はWHO5.31 世界禁煙デーのとりくみの一環として、ポスターコンクールを実施します。応募作品から最優秀作品を選び、2016年禁煙キャンペーンのポスターデザインに採用し、会員生協での禁煙の啓発活動等に活用します。

◇応募ついて:
・禁煙を広く社会啓発することを目的とした内容とします。
・応募対象者は、応募日において20歳に達しない者(未成年者)とします。
・応募サイズは、A3~A4サイズまたは四つ切もしくは八つ切り画用紙とします。

◇.募集期間:2016年1月5日(火)から1月29日(金)とします。

◇ポスターデザインのご応募は、医療福祉生協を通じて受け付けています。応募を希望される場合は、お近くの医療福祉生協にお問い合わせください。

※医療福祉生協の皆さまへ  募集の詳細については、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」の11月掲載の公文書の「No.354 2016年WHO 5.31世界禁煙デーポスターコンクールのお知らせ」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。
 
 
<問い合わせ先>
医療福祉生協 会員支援部(担当: 黒田・高橋) 電話:03-4334-1580