「コムコム川柳第48回入選作品(12月号掲載)」の紹介

「コムコム川柳第48回入選作品」の紹介(情報誌「comcom 2015年12月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品と講評、佳作を紹介~

 医療福祉生協の情報誌「comcom 2015年9月号」の折り込み葉書で応募いたただきました句から「自由吟の優秀作品3句と講評」、「課題吟の優秀作品3句」、その他の良かった句7句(含む課題吟)などを紹介します。

com com2015年12月号の表紙

com com2015年12月号の表紙

医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
「コムコム川柳 2015年12月号」の募集案内(11月20日掲載)

今月は、政治と異常気象の句が目立ちましたが、やはり家族の健康とくらしを読んだ句がかなり多くありました。それだけ関心が深いわけですね。ただ、正面から見たこと、感じたことだけでは平凡な句になります。ちよっと視点を変えてみる工夫もほしいところです。(選者:全日本川柳協会 常任幹事 奈倉 楽甫)

■自由吟 【優秀作品:3句】(選者:奈倉楽甫) ※一部ペンネーム使用
一席:絵手紙の 画材をさがし ウォーキング  鹿児島医療生協 甲斐崎さん(67歳・組合員)
健康のためには歩くことか一番と教えてもらい、始めたウォーキング。それとは別に打ち込むことをお持ちですかと聞かれたら…この句の詠み手は、歩くこととは別に目的を持っています。これをまねしてみるのがいいかもしれません。
二席:出勤の 体調分かる 駅階段  ろっこう医療生協 あおぞらまちこさん(57歳・主任ヘルパー)
駅の陸橋の階段を軽快に上り下りしていたのに、息が切れたり、手すりに頼るようになったのでしょう。手すりを持たない日もあれば、用心をと思うようになる、これも年のせいでしょうか。
三席:運動を して健康の ドア叩く    郡山医療生協 先崎さん(71歳・理事)
スポーツのとりくみや楽しみ方は、千差万別。自分の身にあったスポーツを探すのは大変ですが、気持ちよさそうにやっている友達を見て仲間に入れてもらうという人も多いようです。勝ち負けのない運動がよいと、スクワットからでも始めるのが大切。

■課題吟 【優秀作品 :3句】 題「素顔」 (選者:奈倉 楽甫)
・反対の 好みで夫婦 五十年       みえ医療福祉生協 榎本さん(78歳・支部長)
・再稼働 反対の声 なりやまず      東信医療生協 上原さん(61歳・組合員)
・うるさい! と言われ夜回り 音無しに  東京葛飾医療生協 腹井九十兵衛さん(55歳・事務)
※3月号の「課題吟」を募集します。 題「投げやり」  例:いつからのこと植木鉢こけたまま 紋太
【佳作:7句】 今月の他の良かった句を紹介します。(含む課題吟)
・呆けなどは 人事などと 昨日まで       鹿児島医療生協 高倉さん(74歳)
・相談に 乗つてほしいと 蚊が止まる     香川医療生協 あーちゃん(組合員)
・孫の笑み どっちに似ている エヘンオレ   みなと医療生協 坂野さん(64歳・組合員)
・健診を 受けて安心 来期まで        岡山医療生協 平賀さん(72歳・支部運営委員)
・同調も 時に反対 意見出し         阪神医療生協 山下さん(70歳・非常勤理事)
・反対の 声聞く耳を 持たぬ人        利根保健生協 小林さん(74歳・支部長)
・反対と 意見大きく 挙げる手に       鹿児鳥医療生協 大塚さん(61歳・ケアマネジャー)
■お願い:募集句のうち優秀作品などを当会のホームページにて紹介させていただきます。その際に個人名での掲載が不都合の方は「俳号」または「ペンネーム」を、また、所属の医療福祉生協名を必ずご記入願います。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:藤井) 電話:03-4334-1580