医療福祉生協連「第8期医師幹部学校(欧州視察)」報告

医療福祉生協連「第8期医師幹部学校(欧州視察)」報告

医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、医療福祉生協の幹部として、生協法人に求められる「知識・判断力・政策対応力」などを目的とした「第8期医師幹部学校(2015年2月から12月の間に5回延べ日数:24日)」を開催しております。このたび、この幹部学校の第4回目を海外視察とし、10月13日~10月22日の間にイギリスとイタリア2か国の視察を行いました。視察団は、イギリス・イタリアの医療・福祉の制度や協同組合を視察し、協同組合の歴史や価値について視野を広げ、理解を深め、10月22日に帰国しました。また、この視察団のコーディネートと各国の協同組合についてのレクチャーを元日本生協連国際部長の栗本 昭氏(現:法政大学大学院教授)にお願いし視察に同行いただきました。

▲イギリス協同組合事業者団体連合会にて

▲イギリス協同組合事業者団体連合会にて

▲イタリア社会的協同組合本部にて

▲イタリア社会的協同組合本部にて

<「第8期医師幹部学校」 海外視察団 概要>
◇期間:2015年10月13日出発~10月22日帰着(含む機内泊)
◇視察団:団長・団長:萩原直大(鹿児島医療生協) 副団長:中村隆之(南医療生協)・江藤崇寛(大分県医療生協)など25名(含む事務局)
◇訪問国(訪問先):イギリス・イタリアの医療・福祉の制度や協同組合の視察
イギリス(イギリス協同組合事業者団体連合会・ロッヂデール博物館・MOS・東ロンドン協同組合パートナーシップ・南東ロンドン医師生協・WELC Care Collaborative)⇒イタリアへ
イタリア(ボローニャ:CADIA社会的協同組合・高齢者施設・障害者施設、ローマ:薬剤師協同組合・コンフコープ:)⇒帰国へ

▲ロッヂデール博物館(マンチェスター)

▲ロッヂデール博物館(マンチェスター)

▲CADIA社会的協同組合の前で記念撮影

▲CADIA社会的協同組合の前で記念撮影

▲帰国した視察団-成田空港にて

▲帰国した視察団-成田空港にて

●幹部学校の第5回は 12月8日(火)~11日(金)を予定(含む終了式)

※医療福祉生協の皆さまへ
「第8期医師幹部学校開催についての詳細は、医療福祉生協会員支援サイトの2014年11月の医療福祉生協連発文書の「№.355:第8期医師幹部学校開催案内」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<お問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:渡辺) 電話:03-4334-1580