医療福祉生協連「2015年度 全国組織部課長会議」報告

医療福祉生協連「2015年度 全国組織部課長会議」報告

医療福祉生協連(事務局:新宿区百人町、藤原 高明会長理事)は、10月29日~30日、都内のホテルベルクラシック東京(豊島区)において、59医療福祉生協・64人の参加をえて、標記の会議を開催しました。
この会議の目的は、(1)生協強化月間のまでの組合員活動の到達点と教訓を学び、(2)年度末に向けた課題を明らかにすること、(3)次年度の組合員活動の方針策定に向けて意見交換をすることなどです。
参加者たちからは、「他団体との共同を模索していきたい」、「支部が自主的に行う活動への転換が求められていると思う。今後自生協で実践してみようと思う」などの感想が寄せられました。

▲報告:寺田 ともかさん

▲報告:寺田 ともかさん

▲会場の様子

▲会場の様子

<全国組織部課長会議の概要>
【第1日目: 10月29日(木) 13時30分~18時 】
◇基調報告:「上半期の到達と重点課題」  医療福祉生協連組合員活動委員会 田辺 修委員長
◇全体討論:2つの報告と会員生協報告
(1)報告:「私たちも『平和安全法制』反対です」  SEALDs KANSAI 寺田 ともかさん(大学生)
(2)報告:「外部に向けた広報戦略~CSVという考え方の広がり~」
凸版印刷株)トッパンアイデアセンター マーケティング企画部 今津 秀紀課長
(3)3つの会員生協報告:
□「支部が主体となり地域包括支援センターと懇談・サロン登録しました!」
福島医療生協 佐藤 綾子組織部員
□「ひととまちを元気に、笑顔に!」~居場所つくり~ 茨城保健生協  岡部 佳代子組織部長
□愛媛医療生協「支部がつくりたい〝ご近所〟の連携」  愛媛医療生協 中塚 崇司組織部長
※終了後「夕食交流会」で参加者たちは親睦と意見交流を行いました。
【第2日目:10月30日(金) 9時~12時】
◇グループワーク:テーマ「4課題 ・3つのつくろうチャレンジ ・健康づくり」
◇グループ討論:テーマ「下半期及び来年度方針討議」
◇各グループからの報告とまとめ

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当・藤野)  電話:03-4334-1580