生協総研「生活協同組合研究(10月号)」の紹介

生協総研『生活協同組合研究』10月号は医療生協の最新動向を特集
特集:医療生協の最新動向~くらしに根差した医療・介護サービスを目指して~

(公財)生協総合研究所 (略称:生協総研、千代田区六番町)が毎月発行する機関誌「生活協同組合研究」の10月号(No.477)が、 「医療生協の最新動向~くらしに根差した医療・介護サービスを目指して」と題する特集を組んでいます。医療福祉生協連会員支援部の江本 淳担当も「医療福祉生協をとりまく環境と事業戦略」と題する記事を執筆しています。ぜひご一読ください。

▲「生活協同組合研究」10月号の表紙

▲「生活協同組合研究」10月号の表紙

<『生活協同組合研究』10月号特集記事のラインアップ>※文中敬称略4
(1)日本の医療制度の現状と課題-最近の改革動向と関連して:髙山 一夫(京都橘大学)
(2)なぜ日本の協同組合医療介護を研究するのか―日瑞共同研究プロジェクトについて
ビクトール・ペストフ(エーシュタ・シュンダール大学客員教授/大阪大学招聘教授)
(3)医療福祉生協をとりまく環境と事業戦略―医療福祉生協の地域包括ケアをめざして―
江本 淳(日本医療福祉生活協同組合連合会会員支援部)
(4)盛岡医療生活協同組合の明るいまちづくり ふれあいお茶っこ会の16年
岩城伊代子(ふれあいお茶っこ会副会長)、遠藤寿美子(盛岡医療生活協同組合副理事長)
(5)市民と組合員の協同でつくる事業所づくりまちづくり~「おたがいさま運動」広げて~
大野京子(南医療生活協同組合 地域ささえあいセンター本部長)
(コラム):医師の立場から考える医療福祉生協の存在価値と今後の展望
高石 光雄(医療生協さいたま 地域社会と健康研究所)
(時事再録):モンゴル・エネレル歯科訪問記 白水 忠隆(生協総合研究所)
生協総研ホームページの10月号の紹介ページ
<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本)   電話:03-4334-1580
生協総合研究所 担当:山崎 由希子 研究員 電話:03-5216-6025