医療福祉生協連「2015年度 笑う班会」講師養成講座報告

医療福祉生協連 2015年度「笑う班会」講師養成講座 報告

医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原 高明会長理事)は、昨年の「笑いケア体操教室」を受けて、7月23日~24日、都内の東京グランドホテル(港区)において、「笑う班会講師養成講座」を日本笑いヨガ協会(千代田区三崎町、高田佳子代表)の協力をえて、18生協・37名(含む講師・事務局)の参加で開催しました。

▲記念撮影は「ライオン笑い」▲

▲記念撮影は「ライオン笑い」▲

<「笑う班会」講師養成講座開催概要>
【第1日目7月23日(木)13時~18時30分:講話・実技・報告・グループワーク・DVD】
第一日目内容:笑いケア体操の体験・笑いケアの考え方と成り立ち・笑いケア体操のファシリテーションスキル・準備体操(手拍子・深呼吸など)・基本の笑い体操・笑い体操のリード・グループワーク・笑いセッションとリラクゼーション(エクソサイズ笑いなど)

【第2日目7月24日(金)8時30分~12時55分:講義・実技・グループワーク・まとめ】
第二日目内容:一人でできるケア体操・座ってできる笑いケア体操・グループワーク(笑いケアセッションのリード・ファシリテーションスキル)・DVD鑑賞と重要項目の確認・まとめ

【参考情報】
高田佳子日本笑いヨガ協会代表:桜美林大学加齢発達研究所連携研究員・笑いヨガマスタートレーナー。1958年神戸生まれ。明石工業高等専門学校建築学科卒業。
高田佳子さんのホームページ 
「2014年度 笑いケア体操教室」報告(2014年7月24~25日開催)

<問い合わせ先> 医療福祉生協連 会員支援部(黒田・高橋) 電話:03-4334-1580