医療福祉生協「教育学習月間」にとりくんでいます

医療福祉生協は「2015年度 教育学習月間」にとりくんでいます
~いのちの章典の実践をつうじて、医療福祉生協の地域包括ケアにとりくもう~

 医療福祉生協連(新宿区百人町、藤原高明会長理事)と全国の医療福祉生協は、5年ぶりとなる「教育学習月間」(6月1日~7月31日)にとりくんでいます。
<「2015年度教育学習月間」のとりくみ方針と重点課題の概要>
◇期間:2015年6月1日~7月31日の2か月間
◇とりくみ方針:いのちの章典の実践をつうじて、医療福祉生協の地域包括ケアにとりくもう
◇重点課題:
(1) 「医療福祉生協のいのちの章典」の学びと実践のスタートとして位置づけます。
(2) 「医療福祉生協の地域包括ケア」を学び、具体化する契機とします。
(3) 日本国憲法にもとづく社会保障の考え方と医療福祉生協のめざす社会保障のあり方、現在の社会保障制度の問題点を学び、その学びを力に、憲法と平和を守り、社会保障をよくするとりくみを広げます。
(4)最新の知見に基づく「医療福祉生協の健康習慣(改訂版)」を活用し、支部や職場に健康習慣を広げます。

▲2015年度教育学習月間ポスター

▲2015年度教育学習月間ポスター

●7月31日まで「ブックフェア」開催中
医療福祉生協連は、生協会員を対象に2015年5月1日~7月31日までの3ヶ月間「2015年度 ブックフェア」を開催しています。新刊の「医療福祉生協の健康習慣」「健康チャックサポーター」も対象です。。医療福祉生協連発行の書籍を5冊以上まとめて購入いただきますと割引の特典などがあります。
ぜひこの機会に医療福祉生協連発行の書籍をまとめてお買い求めください。品切れの恐れがございます。お申し込みはお早めに!

※医療福祉生協の皆さまへ 「2015年度教育学習月間」の詳細は、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」掲載の3月の公文書:「No.576-1:2015年度教育学習月間取り組み方針の送付について」と「No.576-1:2015年度教育学習月間とりくみ方針」、5月の公文書の「№66:2015年度ブックフェアのご案内」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部 (担当:藤井) 電話:03-4334-1580