医療福祉生協連・日本生協連「居住系サービスセミナー」報告

医療福祉生協連・日本生協連共催「居住系サービスセミナー」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区:藤原高明会長理事)と日本生協連(東京都渋谷区:浅田克己会長)共催の「居住系サービスセミナー」が、2015年5月22日、都内のプラザエフにて64名(医療福祉生協24生協35名、地域生協18生協・3社福法人29名)の参加で開催されました。
 このセミナーは、「居住系サービス事業をめぐる現状と課題の共有と、『居住系サービス開設準備マニュアル』を用いて、居住系サービス開設と運営に必要な事項を学ぶこと」を目的に開催されたものです。参加者から「住宅事業を実施するための課題が整理できた」「地域包括ケアにおける住宅の位置づけがよくわかった」「居住系サービスはまちづくりであることにあらためて気がついた」などの感想が寄せられました。

<居住系サービスセミナーの概要>

▲セミナー会場の様子▲

▲セミナー会場の様子▲

◇「居住系サービス・地域密着型サービス開設準備マニュアル」の解説
(株)タムラプランニングアンドオペレーティング 野川和康氏
◇事例報告:2生協
①「福井県民生協居住系サービスのとりくみ」:福井県民生協福祉事業部長 蓬莱谷 修久氏
②「住まいは多種多様 選択できる住まい創り」:ながおか医療生協専務理事 高橋 智憲氏
◇学習講演「地域包括ケア」と高齢者の住まい」:医療福祉生協連理事(富山医療生協理事長) 大野 孝明氏

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580