ICA(国際協同組合同盟)連携セミナー開催報告

ICA(国際協同組合同盟)連携セミナーが開催されました
~JA・生協・漁協など協同組合関係者250名が参加~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)も参加する日本協同組合連絡協議会(略称:JJC)と日本協同組合学会が共催した「ICA(国際協同組合同盟)連携セミナー」が、「協同組合の役割と規制改革の影響」をテーマに、2015年2月12日、都内のJA共済ビルカンファレンスホール(東京都千代田区)において、JA、生協、漁協、森林組合、労働者協同組合、労働金庫などの関係者約250名の参加をえて開催されました。
 セミナーでは、JJCの萬歳章委員長の開会挨拶のあと、ICAのポーリン・グリーン会長が「協同組合の役割と協同組合運動の今後の方向」、ICAのジャン=ルイ・バンセル理事が「ICA連携・調査団の報告と日本の協同組合の役割」、日本協同組合学会の柳沢敏勝会長が「日本協同組合学会はこう考える」と題する講演を行いました。講演の後、参加者たちとの質疑応答で活発な議論がされました。

▲ポーリン・グリーンICA会長

▲ポーリン・グリーンICA会長

▲ジャン・ルイ・バンセルICA理事

▲ジャン・ルイ・バンセルICA理事

☆プログラムや詳細な資料が掲載されているIYCサイトはこちら

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580