医療福祉生協連「2014年度健康づくり活動交流集会」報告

医療福祉生協連「2014年度 健康づくり活動交流集会」報告
~青森から沖縄の64医療福祉生協・190名が参加~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原 高明会長理事)は、2015年2月21日・22日、大阪アカデミア(大阪市住之江区)にて、「2014年度 健康づくり活動交流集会~おいしく長生きのまちづくりをめざして~」を開催しました。
この集会は、(1)健康づくりのとりくみを交流し、組合員の健康づくり活動の課題と今後の展望を明らかにし、(2)医療福祉生協の健康づくりの一環として、歯や口の健康づくり活動を通した「おいしく長生きのまちづくり」の推進を図り、(3)「おいしく長生きのまちづくり」を実践する上での医科・歯科・介護・看護の連携のあり様を探ることなどを目的に開催したものです。
また、7つのテーマ別分科会において、31生協から56演題が報告されました。交流集会には、北は青森から、南は沖縄までの64医療福祉生協から190名が参加しました。

▲全体会場の様子

▲全体会場の様子

<開催概要>
【第1日目 2月21日(土)】
◇「基調報告」 川﨑順子健康づくり委員長
◇学習講演①:「『地域包括ケア』における“健康づくり活動”」
医療生協かわち野 はなぞの生協診療所 石井大介所長

image002

◇分科会:テーマ別8分科会(31生協から56演題が報告されました)
分科会1-(1):自治体や行政と連携したとりくみの広がり
分科会1-(2):自治体や行政と連携したとりくみの広がり
分科会2:健康づくり担い手(インストラクターなど)のとりくみ交流
分科会3:おいしく長生きのまちづくり
分科会4:多世代への健康づくりの実践
分科会5:医科・歯科・介護の連携を通じて
分科会6:健診受診のとりくみ交流
分科会7:認知症予防活動の広がり

image003 image004

【第2日目 2月22日(日) 9時~12時】 ◇2つの生協からのとりくみ報告:
報告(1):「笑顔になる班会『笑いヨガ』」 新潟医療生協 組織部 手塚美恵子さん
報告(2):「セーフティウォーキングのためのストレッチ・筋力トレーニング」 庄内医療生協 小林 朋弘 健康運動指導士
◇学習講演②:「あいうべ体操で口からの健康づくり」 みらいクリニック 今井 一彰 院長
みらいクリニックのホームページの「あいうべ体操とは」

image005

◇「2015年度世界禁煙デーポスターコンクール」最優秀賞の発表 川﨑 順子 健康づくり委員長
※参加者による投票により 茨城保健生協(水戸市)坪内零央さんが最優秀作品賞に決定

image006

<問合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:黒田・松村・伊藤 )
電話:03-4334-1580