医療福祉生協連「2014年度医療の質改善交流集会」報告

医療福祉生協連「2014年度 医療の質改善交流集会」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、2015年1月25日、都内のコーププラザ(東京都渋谷区)にて、「2014年度 医療の質改善交流集会」を14生協28名(うち、医師4名・看護師8名)の参加で開催しました。この集会では、「医療福祉生協のQI(改定版)」を提起するとともに、「医療・介護の質の評価に関する事業(仮称)」の運用開始の契機とすること、参加の医療福祉生協間のとりくみの交流を目的に開催しました。参加者からは、「質を重視したQIへ改善していく必要を感じた」「いのちの章典、理念などとの関連も示され、医療福祉生協がQIにとりくむ理由を聞くことができ大変有意義だった」などの感想が寄せられました。

▲基調報告:高嶺 朝広委員長

▲基調報告:高嶺 朝広委員長

▲グループ討議の様子

▲グループ討議の様子

<医療の質改善交流集会の概要>※小委員会=「医療の質」改善検討小委員会
◇開会のあいさつ:齊藤惠子小委員会委員
◇基調報告:「医療福祉生協のQI指標と医療の質改善」 高嶺朝広小委員会委員長
◇会員生協とりくみ報告
(1) 「岡山協立病院におけるQI活動の取り組みについて~QI大会を開催して」
岡山医療生協 総合病院岡山協立病院QI委員会 大森 俊明氏
(2) 「QIを活用した医療の質改善のとりくみ」
医療生協さいたま 埼玉西協同病院地域連携室 浜平 小百合副主任
(3) 「医療・介護のQI活動を発展させて患者・組合員に喜ばれる診療所に
~医療の質向上に向けて」 東京保健生協 橋場診療所 稲田 みのり副所長
◇グループ討議(1):報告への意見・自生協のQI活動の交流
◇報告:「医療福祉生協の医療・介護の質の評価に関する事業(仮称)」の概要」
會田 佳成小委員会事務局員
◇グループ討議(2):医療福祉生協のQI事業への期待と要望・自生協の課題

▲「医療生協のQI」表紙

▲「医療生協のQI」表紙

▲「憲法を学ぶ」表紙

▲「憲法を学ぶ」表紙

▲「社会保障を学ぶ」表紙

▲「社会保障を学ぶ」表紙

【参考文献】:書籍紹介「虹のブックレット」
(1)ブックレットNo101「『医療福祉生協のQI』」
(2)ブックレット№104「増補改訂版憲法を学ぶ~“海外で戦争をする国”にさせないために」
(3)ブックレット№105「社会保障を学ぶ~いのち輝く暮らしのために」

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:會田) 電話:03-4334-1580