医療福祉生協「2014年度虹のバレンタイン行動」案内

医療福祉生協「2014年度 虹のバレンタイン行動」案内

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)と各地の医療福祉生協は、1997年から毎年2月14日のバレンタインデーに合わせて、地域のみなさまに医療福祉生協を広くお知らせる「虹のバレンタイン行動」を実施しています。2014年度は、医療制度の今後の変化について広くお知らせすることとしました。
各地の医療福祉生協は、「まちづくり活動の課題」を書き込むバレンタインカード(ハガキ付)とチョコレートなどを配布し、集まったハガキの諸課題を医療福祉生協のまちづくりの活動に反映します。

<2014年度虹のバレンタイン行動のとりくみの概要>
◇名称:「2014年度 医療福祉生協・虹のバレンタイン行動」
◇期間:2015年2月1日(日)から2月14日(土)
◇2014年度虹のバレンタイン行動の目的
(1)今年度のバレンタイン行動は、社会保障をめぐる様々な課題、とくに「医療制度の今後の変化」について国民に広く知らせるとともに、社会保障をよくするための世論を喚起する。
(2)医療福祉生協の「明るいまちづくり活動」のとりくみなど、医療福祉生協のさまざまな活動を、より多くの地域のみなさまに知っていただく機会とする。
◇医療福祉生協連では、各地のとりくみを支援するため、「COOPポップライスチョコレート」「バレンタインカード」「ハート風船(マーク入)」(下記の写真)などを用意しています。

image002

※医療福祉生協の皆さまへ
 「2014年度バレンタイン行動について」の詳細は、「医療福祉生協会員支援サイト」の医療福祉生協連発文書No352「2014年度虹のバレンタイン行動について」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:会田) 電話:03-4334-1580