2014年度医療福祉生協専務会議報告

「2014年度 医療福祉生協 専務会議」を開催しました

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、12月18日・19日、ホテル大阪ベイタワー(大阪市)にて、「医療福祉生協の経営をめぐる最新情勢を学び、新年度の予算づくりと2025年を見据えた今後の事業戦略構築のヒントを探ること」などを目的に、79生協89名の参加をえて標記会議を開催しました。br /> 会議では、医療福祉生協連の東久保浩喜専務理事から基調報告「2014年度活動のまとめと2015 年度重点課題(案)」を、齊藤民紀常務理事(総務経営委員長)から「2015年度予算づくり方針」を提起したほか、3人の講師による学習講演と会員生協のとりくみ報告、コープ共済連から「新保険商品」の説明を行いました。

▲会場の様子(基調報告:東久保浩喜専務理事) 

▲会場の様子(基調報告:東久保浩喜専務理事)

 ▲グループディスカッションの様子

▲グループディスカッションの様子

<学習講演演題と講師、会員生協報告の概要など>
(1)演題:「地域包括ケアを担う入院医療に求められる役割と今後の方向性について」
日本慢性期医療協会 武久 洋三会長(地域包括ケア病棟協会顧問)
(2)演題:「事業展開にむけたポジショニング明確化のための医療・介護における地域分析の実践方法」
川原経営総合センター  田中 律子シニアコンサルタント
(3)演題:「介護報酬改定および新しい地域支援事業への対応」日本生協連 組織推進本部 山際 淳福祉事業推進部部長
(4)会員生協実践報告:
○「南医療生協の近況報告」 南医療生協 泉 敏夫 総務部長
○「地域包括ケアの実践と課題」 八王子保健生協 大久保 孝彦 専務理事
(5)「コープ共済連の新しい管財保険商品の説明」 コープ共済連 経営企画部 田中 大介スタッフ

▲武久 洋三氏

▲武久 洋三氏

▲田中 律子氏

▲田中 律子氏

▲山際 淳氏

▲山際 淳氏

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580