医療福祉生協連「中堅看護師研修会」報告

2014年度 医療福祉生協連 中堅看護師研修会報告
~25生協52名が福島の現状などを視察・研修~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、11月6日~8日、福島県郡山市内にて、25生協52名の参加で「医療福祉生協 2014年度中堅看護師研修会」を開催しました。
研修会は、「医療福祉生協の中堅看護師に求められている役割」「東日本大震災および福島第一原発事故において、医療福祉生協が果たしてきた役割とこれからの課題」「全国の医療福祉生協で働く中堅看護師との交流・親睦を深める」ことなどを目的に開催しました。

《研修会の概要》
【1日目】
◇開会あいさつ・オリエンテーション
◇講演①「原発事故から3年8ヶ月、福島はいま」 浜通り医療生協 伊東 達也理事長
◇講演②「「東日本大震災からみえたこと」 郡山医療生協安全管理室 西東 秀子室長
◇グループワーク

▲講演①:伊東 達也理事長

▲講演①:伊東 達也理事長

▲講演②:西東 秀子室長

▲講演②:西東 秀子室長

【2日目】
◇フィールドワーク:「東日本大震災被災地視察」
浜通り医療生協の方に案内いただき、福島第一原発事故による被災地の視察を行いました。

image003 image004

【3日目】
◇フィールドワークまとめ:グループに分かれて意見交換を行いました。
◇講演③「人を育てるとは」 郡山医療生協 小野支部 佐藤 博之支部長

◇会議のまとめと閉会挨拶

▲講演:佐藤 博之支部長 

▲講演:佐藤 博之支部長

▲フィールドワークまとめの様子

▲フィールドワークまとめの様子

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当・伊藤) 電話:03-4334-1580