憲法を守り、住民本位の政治を創るチャンス ~歴史的な第47回総選挙にあたって ~

憲法を守り、住民本位の政治を創るチャンス
~歴史的な第47回総選挙にあたって ~

医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、来る12月14日に行われる予定の「第47回衆議院総選挙」にあたり、「医療福祉生協のいのちの章典」で示した「いのちとくらしを守り健康をはぐくむ」「憲法をもとに人権が尊重される社会と保障の充実をめざす」という医療福祉生協連の立場を踏まえて、「憲法を守り、住民本位の政治を創るチャンス」との声明を発表しました。
「第47回総選挙にあたって」の声明と資料(PDF 156 KB)
参考資料(1)~(3):「消費生活協同組合の運営指導上の留意事項について」(PDF 59 KB)