2014年度 まちづくり活動責任者会議報告

医療福祉生協「2014年度 まちづくり活動責任者会議」報告
~43生協68名がまちづくり活動と課題について討論・交流~

医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、11月27日・28日、ホテルベルクラシック東京において、43生協・68名の参加で標記会議を開催しました。
この会議は、(1)上半期の活動状況の交流と下半期に向けての意思統一、(2) 2014年度のまちづくり課題である平和・社保・まちづくりの課題についての情報交換することなどを目的に開催したものです。

image001

<会議概要>
《第1日目》 
◇基調報告:「2014年度上半期まとめと下半期重点課題」
医療福祉生協連 まちづくり委員会 馬場康彰委員長
◇記念講演:「平和・社保・まちづくりの情勢と展望」
~安倍政権と憲法・社会保障・まちづくり(地域政策)を総合的に理解する」
医療福祉生協連政策室 日野秀逸室長(東北大学名誉教授)

▲基調報告:馬場 康彰委員長

▲基調報告:馬場 康彰委員長

▲学習講演:日野 秀逸政策室長

▲学習講演:日野 秀逸政策室長

◇4つの医療福祉生協から活動報告:
(1)「憲法・プライドプロジェクト活動」 東京保健生協組織部 大野 聡美さん
(2)「有償ボランティアたすけっとクラブのとりくみ」 富山医療生協たすけっとクラブ事務局 青山 美春さん
(3)「地域の協同を育む場づくり」 愛媛医療生協  三浦 弘二常務理事
(4)「オール沖縄で基地のない沖縄の実現をめざすとりくみ」 沖縄医療生協 知念 毅さん
◇グループ討論:基調報告・学習講演・活動報告の感想、自生協のとりくみ紹介と意見交流

▲グループ討議の様子

▲グループ討議の様子

▲グループ討議の様子

▲グループ討議の様子

□夕食懇親会:終了後の懇親会で各地の医療福祉生協の方たちと交流しました。

《第2日目》
◇講演:「医療福祉生協の地域包括ケア」をめざして
~中学校区・日常生活圏域で支部が役割発揮を 医療福祉生協連 東久保浩喜専務理事
1.国が「地域包括ケアシステム」をすすめる背景と概要
2.「地域包括ケアシステム」の評価(正の側面・負の側面・医療介護総合確保推進と地域包括ケアなど)
3.「医療福祉生協の地域包括ケア」の特徴と実践方針づくり
4.「医療福祉生協の地域包括ケア」の実現に向け支部が役割発揮を

▲熱心に耳を傾けメモをとる参加者

▲熱心に耳を傾けメモをとる参加者

▲講演:東久保 浩喜専務理事

▲講演:東久保 浩喜専務理事

◇グループ討論:自生協の「地域包括ケアシステム」への対応など

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580