「第13回臨床研修交流会」開催報告

医療福祉生協連・全日本民医連「第13回臨床研修交流会」開催報告

全日本民主医療機関連合会(東京都文京区)と日本医療福祉生活協同組合連合会(東京都新宿区)は、標記の研修交流会を「地域をつくる医療人になろう」をメインテーマに、2014年10月10日~11日、大阪市内にて開催しました。 研修交流会は、両連合会の「医師養成の取り組みを交流し学び合うこと」などを目的に開催したものです。プログラムは、記念講演、分科会、ポスターセッション、夕食交流会などで構成され、医師・看護師・事務職など約300人超が参加しました。

 <「第13回臨床研修交流会」の概要>
【第1日目】
◇ポスターセッション(4カテゴリー17テーマ)
■初期研修関連(6テーマ) 
■後期研修関連(3テーマ) 
■研修管理関連(4テーマ) 
■社会的背景・災害医療(4テーマ) 
◇記念講演:「総合内科診療におけるピットフォール」
徳田 安春医師(東京新宿メディカルセンター )

【第2日目】
◇分科会・交流会:8つのテーマ別に開催:
(1)「ドクターG」分科会
(2)「○◎」科領域に関する勉強会
(3)「プロフェッショナリズムについて」分科会
(4)「民医連・医療生協の後期研修について」分科会
(5)「社会的背景・SDHを意識したカンファレンス」分科会
(6)「HPHについて」分科会
(7)初期研修プログラム責任者交流会
(8)「事務担当者の役割について」分科会

詳細は民医連医師臨床研修センターのHPの公式案内をご覧ください。

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:会田) 電話:03-4334-1580